DSC_0656

和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
ブログをご覧の皆さま、お変わりございませんでしょうか・・・?
今日は、雨になりましたね。
台風が無事過ぎ去ってくれることを願うばかりです。

僕も明日の最終便(ANA18:35発)で伊丹に飛び、京都に入りますので、すーーーっと太平洋沿いを台風が通り過ぎてくれたらと願っています。
でも、もし飛べなかったら、新幹線の最終か、翌日の福岡からの朝一便で上る予定ですので、ダメでも次の手、次の手があるから安心です。


さておかげさまで、ミネラルフェスティングも無事終了です。
今日のお昼は、お粥さんを食べました。
やはり、お米の香りはいいものです。
日本の母、母なる大地を戴いているような気がしました。

夕食も先ほど済ませたのですが、お粥に、具だくさんの野菜スープを食べました。
よく噛むと、なすび・おくら・人参・じゃがなどそれぞれの味があって美味しいものです。
デザートには、5つの味が楽しめる葡萄をいただきました。
美味しく食べることができること、当たり前のことですが、食も初心に帰ったおかげで、より美味しくありがたくいただくことができます。

余談ですが、断食をやって一番の変化は、目が見えなくなることです。
本を読もうとしても、ピントが合わなくなります。PCやっていても目が疲れやすいです。
これは、7月の断食の時もそうでした。
神様が、本を読まず、PCもあまりせず、晴耕雨読とおっしゃっているのでしょうか。
僕も頑張って、小さな成功得徳を重ねていきたいものです。



そんな中、今日はとっても嬉しいことがありました。
本日も100周年の発送業務をやっていますが、「今日着きましたので、ちょっと御用もあったので、お持ちしました」・・・と、眞樹子さまにお出かけいただきました。
正直、バックから出されたときは、「来れないからかな?」と一瞬ドキッとしました。

実は、昨晩遅くに中央郵便局に持っていったので、着くのは今日か月曜日と思っていたら、なんと誰よりも早く、郵便屋さんよりも早く、第一号の「出席」のご返事をいただきました。
サプライズ、サプライズ。いやーーーーーーー、本当に嬉しかったです。
思いもよらなかったことです。これぞまさに、望外の喜びです。


本当に有難いです。
そして郵送作業をしていたら、高校時代の野球部の幸晴君からも電話いただき、「俺は参加するけど、誰たちにだしたと?」と言われました。
「いや、まだ今から。住所を探してからだから、、、でも誘ってヨロシク。」 「よし分かった!」
ボールを投げて、カーンと打つような会話でした。

なんか、皆さまに支えられて今日まで来たのだなーーーーーーー。
また、「こうやって応援してくださる方がたくさんいらっしゃるのだな〜」と、胸を熱くした次第でした。
このパーティは、ある面では、僕の「離陸の瞬間」となるような、一生に一度のビッグイベントとなります。
ぜひぜひ、ブログをご覧の皆さま、地元熊本の皆さまはもとより、全国から駆けつけていただき、応援してくださいませ。


このブログを書き終える頃には、かみさんの作業も一段落でしょう。ゆえに、歩いて20分の熊本中央郵便局まで散歩がてらに、100周年のご案内の郵便をだしに行ってきます。
小雨ですが、雨もまた良しです。

「和のチカラ」で、熊本から日本を元気に!
この言葉を胸に歩み続けます。
どうか、これからもよろしくお願いいたします。
いつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。
 きものサロン和の國 茨木國夫拝 090-3600-9495



追伸:
眞樹子さんがお持ちのチラシは、「第74回学習院公開講座」のご案内です。
日時は、11月3日午後2時〜4時20分までで、場所は、ホテル日航熊本です。
会費は、無料ですが、事前に申し込みが必要です。

僕は熊本学園大学で、花の学習院とはチト違いますが、その空気感を吸えることも本当にありがたいことです。
ぜひ、文化の日は、おきもの姿で街にお出かけなさいませんか・・・。
そして、共に美しい時間を過ごしましょうねっ。!(^^)!