NCM_0586

和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
一昨日、京都から帰ったので、少し疲れがあるかと思ったら、やはり初校パワーです。
昨日は目覚ましをかけていないのに、虎の刻(午前4時)には、ピタリと目が覚めました。
よって、起きて校正をするのはもちろん、様々なPC業務を朝から頑張りましたよぉ〜。

やはり、明確な目標があると、身体が自然にそうなるものです。
そして、『「和」で幸福になる三十三箇条』。
思ったほど出版社さんからの訂正・ご指摘がなく、順調に進んでいます。

まだまだ校正も気になるところですが、店内の仕事も大事です。
お店で仕事をしていたら、お洒落なお二人様にお出かけいただきました。
豆腐の達人・かよさまと美穂さまです。
本来は、お着物をご覧にお出かけいただいたようでしたが、あまりにも意気投合で話が尽きません。次回持ち越しとなりました。

また、お着物を和の國で作りたいと電話があったり、ニュースタッフが辞められたり、一日で本当にいろんなことがあります。
でも、目の前に起きる出来事は、僕の成長のためのことで、有り難いことばかりです。!(^^)!








DSC_0678

今日は、また凄いです。
和の國が、ついにモデルチェンジです。
お店が出来てもうすぐ丸8年。やっと理想のかたちになりました。
夜明け前から店に入ったにもかかわらず、ヒゲも剃らず、散歩にも行かず、ずーーっと店で理想を追い求めました。理想が形になって、正直とっても嬉しいです。!(^^)!

おかげ様で、ご新規のお客様・お馴染みのお客様にも、和の國で楽しんでいただける空間が出来たように感じます。!(^^)!



「雪花山房」で蕎麦と天ぷらを食べて、今店に戻り、サクサクとPCやっているところですが、やっぱり美味しいものを頂けるって、本当に有難いです。
明日は勝手にオフタイム。午前三時集合で、天草方面へ船釣りに出かけます。
明日は明日の風が吹きますが、『もみじ鯛』なるものが釣れたらいいね!って感じです。







そんな中、アルバイトのひかりさんがしっかりと、放っています。光を!
お聞きください。


☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆
こんにちは。はじめまして。熊本大学4年のひかりです。
9月中旬からアルバイトとしてお世話になっています。卒業までの半年間ですがよろしくお願いします。

先日、代表が執筆中の本を読ませていただきました。その感想を書かせていただきます。

正直言って、驚きや感動の連続でした。私にとって、きものはとても堅苦しい、ピシッとした印象でした。しかしこの本を読み進めていくうちに、自分の生活の中にもちょっとした和の習慣を取り入れることができるんだと感心しました。

特にこの本での私のお気に入りは、着物を着るだけでランドマークになれるという話です。
私は最近就職活動を終えたばかりですが、どんな企業でも求められることがコミュニケーション能力です。同じ就活生の中には誰かとコミュニケーションをとることが苦手な人(そのような人は「コミ障」と言われます)が多くいました。きものを着て出かけるだけで注目を集め、周囲から話しかけられるようになるそうです。初対面の人と話す機会が多くなるので、自然とコミュニケーション能力が高くなりそうです。
みんなが着物で出かけるようになれば、コミュニケーションにストレスを感じる人も少なくなるかもしれません。