和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
おでんが食べたくなりましたね。といいつつ、お腹がグーーーとなっています。
明日から京都出張なので、まだかみさんと店で仕事中です。
ありがたいです。!(^^)!



過日、東京出張での出来事です。聞いてください。

東京出張の折に出会った陽子さん(仮名)は、東北の才色兼備の女性です。
しかし、記憶に新しいあの震災で、お父さんとおばーちゃんと愛犬を亡くされたそうです。
それがきっかけで、おかーさんが体調を壊されウツ病に。
ご結婚をなさっていたことで、ご主人様も気になるところですが、お母様の看病などしていたことで、結局ご主人さんと離婚。
悔やんでも悔やみきれず、尼僧(にそう)の道を模索中だそうです。

でも、陽子さんの笑顔はとっても素敵でした。
そのような過去が全く見えない人でした。
話をしていくと、その素敵な笑顔は、おばーちゃん譲りだそうでした。
おばーちゃんが、「どんなことがあっても、いつも笑顔でいなさい」が口癖だったそうです。

また、自然も誰も、まったく悪くおっしゃらない心の美しさ、清らかさにも感動いたしました。
出会った翌日、東京を立つ前に電話を入れました。
雑談のあと、「くにさん、ほんとお気を付けておかえりください」とおっしゃったことばに、感極まりました。
過去があるから、そのような美しいことばが出るのでしょうか・・・。
誰でも使うことばですが、心から溢れ出ることばは一言でも、琴線を揺すぶるものです。

温かいことばが、僕の心の中で今も響いています。
明日、明後日は、京都に仕入れで、朝一番で飛びます。
しかし、スタッフのミッキーさんと睦美さんのダブルコンビで頑張ってくれそうです。
お顔出しなら大歓迎なのですが、お着物のご用命とあらば、3日以降にお出かけいただくと有難いです。

いつもありがとうございます。
和の國 茨木國夫
090-3600-9495


追記:
今日の画像は、裏庭に咲いた小菊です。
黒高麗に生けてみました。
写真 (2)