写真


みなさま こんにちは ♪
火曜日担当 野田和子です (*^_^*)

 時が経つのは早いもので、今日と明日二日を過ごしますと11月、今年の残りがとうとう2月となってしまいます。
そうして11月7日は立冬です。季節はいよいよ冬に移行してまいります。

 そんな中、本日の私の業務の中に、着物(四ツ身)の縫揚げのお直しがありました。
今年も七五三のお祝いの時期がまいりました。未来の社会を担ってくれるお子様方の節目を家族でお祝いして喜ばれるご家庭も沢山のことでしょう。男の子のスーツ姿や女の子のドレス姿ももちろん可愛いらしいのですが、どんなに小さく(幼く)てもやはり日本人には着物姿は間違いなくよく似合います。沢山の方々に纏っていただきたいと切に願います。

 仮りにお仕立ては既製品のお着物であったとしても、お一人お一人違うお子様の体型に合わせて縫揚げをしますので、結果全て“お誂え”となります。

 この他にも、半衿の付け直しやコートなどお召しになった後にお感じの不具合部分の修正、日頃お召しになっているうちにほころんできた部分(裾や脇・または帯など)の補修等々、和の國ではお着物の事に関しましては何でも承っておりますので、他でのお誂え品であってもどうぞお気軽にお声かけ下さいませ。

本日もご覧頂きましてありがとうございました。