写真 (7)

和の國ファミリーのみなさま、こんにちは。
今日は、24節気の一つ「立冬」です。
超分かりやすくいうと、「今から、寒くなりますよ〜」というお知らせの日です。
「24節気は、季節の夢先案内人」だと本当に思います。


いつも和の國ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
正直、本の出版やパーティを控え、気が気ではないのですが、本業は呉服屋です。
当たり前です。ハイ。
お客様によって支えていただいています。本当に有り難いことです。


そこで、今日は、原点に帰り、久々お着物のお写真です。
写真右:手挿しの飛び小紋に、可愛らしい雪だるまさんの帯
写真左:クリスマスをイメージした飛び小紋に、アンリ・マティスの帯
・・・をコーディネートしてみました。

昨日ディスプレイしたのですが、道行く人が、「あーー可愛いい」と黄色い声を出されています。
雪だるまさんは、また季節も長いので重宝します。
また、マティスの帯は、個性を演出するにはもってこいです。
もちろん、帯を引き立たせる着物もいい仕事しています。

ぜひ、着物のことなら、きものサロン和の國へ。
20年間、着物しか着ないくにモンがいるからこそ、品質には自信があります。
お客様に、絶対損をさせません。




akogareyume_j1013_3

それから、裏メニューではないけれと、お宮参りの着物も好評です。
市内の店は、「チョッとお出かけ着」をメインに取り扱っていますが、「お宮詣り着」のほかに、「留袖」、「お振袖」なども、たしかな目で選んでくるからこそ、お客様に喜ばれています。
どんなことでも、結構です。お着物のことなら、和の國へ。
まずは、お気軽にお電話してみてください。

いつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。
きものサロン和の國[予約優先]  茨木國夫拝
096-359-0805


追記:
集英社のセレブ向け雑誌、「エクラ」の1月号に掲載予定の前刷りが送ってきました。
お着物は、染織家・小島秀子作、袋帯は北村武資作。
モデルは、鈴木保奈美さん。
モデルさんがいいのか、お着物がいいのか。お互い美を高めあっているようです。

それはそれは、エレガントで麗しいお姿です。
スタッフは、「うわーーーーーーーーーーー、きれい。」と、言っていました。!(^^)!
こう、ご期待ください。
エクラ1月号の発売日は、12月1日で(土)です。