全体

皆さまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
今日は、18日(日)熊本市内で開催された、「 『「和」で幸福になる三十三箇条』出版記念パーティ 」 の模様をご紹介させて頂きます。
お写真は中野貴子さまが撮影なさったものです。

前日の17日は、「きもの屋いばらき〜和の國100周年パーティ」でして、二日連続となったのですが、県内外より、その両方ともご参加頂頂いたお客様が何名もいらっしゃり、大変有り難く存じます。。。

出版記念パーティでも、開会とともに、葉加瀬太郎さんお馴染みの曲が、タンタンターンタンタン♪ と響き、代表を紹介する映像が・・・。
5分間ほどの短い時間でしたが、その構成の妙に、会場内は大盛り上がりです。

木村仁先生

そして最初のご挨拶は、発起人代表をお引き受け頂いた木村仁先生(一般財団法人 創造くまもと 代表理事)です。木村仁先生は、和の國代表が「きもの宣言」をしたばかりの、約20年前の出会いのエピソードを始め、心がほっこりと和むお言葉を、どんどん盛り込んで行かれます。
続いて、門垣逸夫様(KAB(熊本朝日放送) 取締役会長)は、本 『「和」で幸福になる三十三箇条』の中から、いくつものお話を、ユーモアたっぷりに引き出されて、会場を存分に沸かして下さいました。



乾杯

18日は、きもの屋いばらき(菊池)と和の國のお客様を始め、京都からいらして下さった仕入れ先様、代表、女将さん等のお親しい方々、そして、和の國が入っています、グランガーデン熊本ビルの管理をして下さっている方々もお越し下さり、食事中も、それぞれのテーブルで笑顔の花が咲いています。


司会

また、二日間とも司会をお引き受け頂きました小四郎丸智美さまは、18日はエレガントなお着物姿で、冒頭「今日は『「和」のチカラ』を借りて、精一杯務めさせて頂きます」と、素敵な自己紹介をして下さいました。

皆さまのお席を回りますと、「素晴らしい会ですね。私達も思いっきり楽しませて頂いています。参加して本当に良かったです」と、口々に仰って下さいます。。。
お話しされているお姿を拝見していますと、皆さま、本当に心から楽しんでいただいているご様子で、時間があっという間に過ぎて行きました。

ちなみに、会の途中で私達スタッフも壇上に上がらせて頂き、代表がスピーディに紹介をしてくれたのですが、スタッフの睦美さんのことを「ご主人の転勤で新潟から来られて」と話しますと、やはり新潟ご出身のお客様(愛子さま)が、会がお開きになりますと、睦美さんを探しに、受付の場所までお越し下さいました。
随分と励ましのお言葉を頂いたそうで、睦美さんの目にも大粒の涙が。。


会のエンディングでは、代表の思いがメッセージ(文字)となって、映像で流れます。
背景にはまず、前日菊池でのパーティにいらした方々のお写真、そして18日お越し頂いた方々の豊かな表情が映し出されて・・・。メッセージもゆっくりと進み、皆さま、スクリーンに浮かぶ代表の思いを、一心に留めていらっしゃいます。

サイン

最後には入口付近で本を販売させて頂き、代表のメッセージ付きサインを、皆さまが長い列を作って並んでお待ち下さいました。。。
皆さま、本当にありがとうございます。



代表の息子さん 健互さんは、二日とも会に出席し、21時過ぎに和の國に戻った際、こう話していました。「自分が東京に行っている7〜8ヶ月の間に、お店や関連する業務も随分と進化していて、今日お見えになった方々の顔ぶれを見ても、「何だか凄いことになっている」と感じました。この二日間で、店や両親に対する考えも、大きく変わってきました」と。。。

スタッフとして、最後に舞台裏でこのような言葉もお聞きすることができまして、こちらまで感慨深く、熱い思いが込み上げてきました。。。


今日も最後までお読み頂き、ありがとうございます。
ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン