写真 (41)

和の國ファミリーのみなさま、こんにちは。
早12月、師走となりましたね。
お変わりございませんでしょうか・・・?

昨日は久々、菊池から和の國に向けて出発。途中お客様宅にお邪魔して店に入ったので、11時開店に間に合ったほどでした。
そしてお昼からは、「蔦屋本店熊本三年坂」での「和で幸福になるサイン会」をさせていただきました。

本屋さんに着くと、会場をバッチリとセッティングしてあったので、見た瞬間、身体が熱くなりました。
1時前には、ヒデさんにお越しいただき、それから、美穂さん、莉央ちゃん、漱一郎君、隆子さん、昭子さん、沙和子さん、福大朗さんなどなど。。。。たくさんの方にお越しいただきました。
本当に有り難たかったです。




写真 (40)

それから、今回3度目ですが、年内最後のサイン会となります。
そんな中、まさに千秋楽に相応しいご年配の姉妹の節さん、孝子さんが、KKRホテル熊本に設置されていたチラシを持って、おこしになりました。
ご年配の方も大好きなので、3秒で意気投合。色々と身の上話をお聞きする中、しおりとして使って頂きたい葉書に書いていた観音さん風絵文字と一言文字を、「A4サイズに書いて!」と依頼がありましたので、大きく書かせていただきました。

左の節さんは、「節目節目を大切に!日本のこころ」。
お隣の孝子さんには、「たかこ」の一文字を頭にして、「たのしい毎日は、かわいい笑顔で、こんなに幸せ」と書かせて頂きました。
また、時間もあったので、目出度い「鶴亀」を、ミディアムぐらいの大きさの声で、一くさり謡わせて頂きました。

いろんな御縁が広がって、本当に有り難いです。
今回のサイン会では、「元気を頂いた」という声が多かったのですが、僕は、長寿の幸福感を頂戴しました。
また今回、場所を提供してくださいました蔦屋本店熊本三年坂の廣田直人副店長、いろんな準備をしてくださった、みせ弘泰さん、本当にありがとうございました。本当にお陰様です。

「文化」とは、「文と化したもの」が文化の由来だそうです。
そうすると、この本著も一つの文化??
もしそうならば、その文化が、熊本の皆さまにとっても、和が好きな皆さまにとっても、どんどん幸せを運び、みんなで幸福になることを願ってやみません。



また、本著の感想など、教えていただければとっても有り難いです。
着物生活二十年の國さんが伝授する 「和」で幸福になる三十三箇条 (角川フォレスタ)

どうぞよろしくお願いいたします。
着物のことなら・・・和の國へ。
きものサロン和の國 茨木國夫拝
090-3600-9495



いつもおつきあい頂き、ありがとうございます。
ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン