DSC_0783

和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
最近、朝から晩まで、店に滞在時間が長いくにモンでーーす。
日々お客様にも恵まれ、そしてまだまだ仕事がたくさんあるので、早朝出勤、残業となる訳です。

でも、「和のチカラで、熊本から日本を元気に!」というスローガンがありますので、僕の背中をグイグイ押してくれます。
本当に有り難いです。
今日はお昼過ぎに、銀行さんに行きました。
今まで数字から逃げていたのですが、やっと素直に向き合うこともできます。



明日は、来週の催事、「和で幸福になる三十三ヶ条出版記念展」、1月の「第三回熊本ゆかりの染織作家展」、僕の本のハガキの郵送となりますので、その準備をやっているところです。
そんな中、間近かに迫っているのが、『笑い納め・・・桂吉坊さん落語会』です。
主催は、NPO法人きもの普及協会。お金がかからないために、場所は和の國で始めてやります。

ゆえに、イメージを作ってみました。
丁度、店の奥の李朝の台の上に、お花を置いている所に吉坊師匠に鎮座していただきます。
そして、夜間照明にして、師匠のみスポットをすぽっと当てます。
もちろん、鏡は映らないように、上から全面に布をかけます。
仮設の台の上には、赤い布。

まず、高座の前には、マットを引き、座布団で座る人もいます。
右側の畳席もあります。
左と後ろには、椅子をおきます。
そうすると、丁度30名ほど座れる予定です。

30名の定員間近かですが、まだ若干の余裕がございます。
日曜日の夜でご多用中かとは存じますが、ぜひ6時から一時間半、お付き合いいただければ有り難いです。
若手成長株ナンバーワン。聡明才弁で、心温かい吉坊ワールドを堪能してみませんか!
「落語のイロハ」と「古典落語」なので、二つの世界が楽しめること、間違いありません。

どうぞよろしくお願いいたします。
いっしょに、笑いましょうねっ。!(^^)!


◆◆『笑い納め・・・桂吉坊さん落語会』◆◆
  〜落語のイロハから、古典落語まで〜
・日時: 12月9日(日)18時〜〜19時30分
・会場: きものサロン 和の國
・木戸銭: 2.500円(当日は、500円アップ)
・定員: 30名

※落語の後は、吉坊さんを囲んで懇親会を予定しています。
 懇親会費 5.000円(会場:KKRホテル熊本4F 日本料理「まつり」)


お申し込みはお気軽に、お電話で今すぐ!
茨木ゆり 090-8225-0987
茨木國夫 090-3600-9495(24時間電話OK)



今日は、ここまで。 柏手、ポン!
お腹空きましたぁ〜〜。!(^^)!