NCM_0595

和の國ファミリーのみなさま、おはようございます。
今年も残りわずかとなってきました。
お変わりございませんでしょうか・・・?

おかげ様で、一つ一つ目の前のことを頑張っていくと、小さな喜びがたくさんあります。
昨日も、薫さんにお出かけいただき、過日ご用命いただいた小紋とコートのクレジットをきっていただきました。
香り高いオーガニックの珈琲をお出しする中、「和で幸福になる三十三箇条」の感想もいただきました。
お付き合いください。



最初の章から、そうそう当たっていると自分のことのように読み出しました。
読み進めるうちに、古きよき時代を思い出しました。
本の中に、「ことば一つ一つに意味がある」と書かれているように、「何でも意味がある。ただするんでなくて、意味を考えながら行動する事が大事だなあ」と、つくづく思います。
何気ない言葉かけも、その方に合わせてかえられたらいいですね、ことばを大事にしていきたいですね。

また、忘年会には毎年着物で出かけます。
すると、みんなやさしく、気遣ってくれるんですよ。
まさに、本に書いてあったように、みんなが大事に扱ってくれます。
訪問着とかではなくて、普段にもっと着物着たらいいのにって、本当に思います。
                                             医療検査技師 薫さん (40代)



薫さんから、有り難いお言葉を頂きつつ、「知人宅に着物がいっぱいあり、ドレとドレを組みあせて着ていいか分からないから教えて欲しい。お正月に着物着たいといっているので、早めに一度店に行くようにいいますね。」とのことでした。
実際、着物と帯の素材や品質を分かりどうコーディネートをどうするかって、簡単そうで、以外にむつかしいことに改めて気づきました。

一週間前も、お客様宅に出かけ、知人からたくさん頂かれた「男物の鑑定」に出かけてきました。
そして、一番いいものをワンセット、洗い張りに出して、お仕立直しして、そのご主人さんの寸法に合わせるようにしました。
そして、あと二つセットだけ残して、後は、奥さんの洋裁の布となるそうです。



また、10月中旬には、ご新規でお問いわせいただき、「タンス診断」をさせていただきました。
「着物道楽のお母さんの着物がたくさんあるので、どれを残して着たらいいか相談に乗って欲しい。」とのことでした。
お伺いしてみると、本当に山ほどありました。
一つ一つ文庫を開いて、必要か不要か、△かを選択していきます。

整理ができると、裕子さまは、それはそれは、大喜び。
「ずっと気になって、どうしようと思っていました。どこに相談したらいいか探しましたが、本当にすっきりしました。母も喜ぶでしょう。本当にありがとうございます。」と・・・。


僕も、着物を毎日毎日20年着続けたからこそ分かる、素材や品質、そして自然や先人に学ぶ着物と帯のコーディネイト。
ぜひ、そこにこそ、僕のいちばんの強み、存在価値があると思います。
使ってやってくださいねっ。




・「着物の相談に乗ってほしい方…。」
・「着物を整理して、良いものだけ残しておきたい方」
・「娘に譲りたいけど、どれを譲ったらいいの・・・?とお悩みの方」
・「着物ダンスの中を、思いきって整理した〜い方」

お気軽にご相談ください。

※しみ抜き・洗張り・染替え・寸法直しなどのお手入れや、保管方法、リサイクルなどのご提案を致します。
◆料金:1時間 ¥5.000- 2 時間 ¥10.000-
(市内出張料込・延長料 30 分¥3000-)

自分で価格設定したのもの、安すぎと思います。
お伺いするのは来年になりそうですが、今がお申し込みのチャンスだと思います。


ぜひ、古き良きものを残していってくださいね。
僕は、「和のチカラで、熊本から日本を元気に!」 がモットーで、
「和で幸福になる!」ことに挑戦し続けます。
ご一緒に、和で幸福になりましょ〜う!!



いつもありがとうございます。
きものサロン和の國 茨木國夫拝
096-359-0805
090-3600-9495


熊本は、やっと夜が明けてきました。
さあ、胸を張って今日も元気にいきましょう。!(^^)!