写真 (61)

和の國ファミリーのみなさま、おはようございます。
あと一週間したら、今年のフィナーレとなります。
いかがお過ごしでしょうか・・・。

行く年来る年ではないけれど、週1〜2回お仕事頑張ってくれていた、ひかりさんが、昨日で最後となりました。
お帰りの際には、お名前に掛けて、「蛍の光」を歌わせてもらったものの、やはり寂しいものです。
とっても賢くて心優しく、感謝を体現できる女性でした。

先日も、「仰げば尊し」を歌っていたら「我が師の恩だから、生徒が師に向かって歌うものですよ」と、笑いながら教えていただきました。。。
熊大4回生のひかりさんは、県の職員としてご就職なさいます。
また、和の國に遊びにきまーーーすとおっしゃっていました。

顔で笑って、
心で泣いて。。。
・・・って感じです。

ウルウル、、、。





お久しぶりです。ひかりです。
来年から短期の海外留学をする事になり、今日がきものサロン和の國に出社するのが最後になります。代表の「今しかできない事だから。」という言葉が後押しとなり、留学を決意しました。
和の國で働いたのは9月〜12月までという短い期間でしたが、人間として、女性として、とても成長できました。着物のことを何も知らない私に、着物や日本文化の素晴しさをたくさん教えて下さいました。代表や女将さんをはじめ、スタッフの皆さまが優しく丁寧に仕事を教えてくださり、このような素敵な環境で働けたことに心から感謝しています。

今では、求人情報を見て9月に初めて和の國を訪れたことは、運命だったように思います。このような機会を与えてくださった代表には、本当に感謝しています。ありがとうございます。4月から社会人になりますが、和の國で学んだ多くの事を忘れず、熊本県の為に頑張っていきたいと思います。
最後になりましたが、きものサロン和の國に関わる全ての人に感謝し、益々のご発展をお祈り致します。ありがとうございました。




はい、また素敵な出会い・ご縁を待っていまーーーす。
ぜひ、このブログをご覧のあなた様が、
美しい出会いのお一人となりますように・・・。

今日の画像は、「一休」という椿を、李朝後期の徳利に生けてみました。
いつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。
体調崩したり風邪引いたら、絶対ダメですよ!
はい!! 背筋伸ばしで、手洗いうがい。 そして、『気合』で乗り切りましょう。!(^^)!

きものサロン和の國
茨木國夫拝
090-3600-9495