IMG_6076

みなさま明けましておめでとうございます。スタッフの鋤先美紀子です。
本日が仕事始めとなりまして、新年のご挨拶が遅れてしまいました。
本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます


さて、「熊本ゆかりの染織作家展」も3日目を迎えています。
今日は吉田美保子さんが11:30から作品解説、ということで、開店前からお客様がお見えになり、今日も賑やかな店内です。

吉田美保子さまの作品タイトルは、「シトラス・イエロー」のように英語(カタカナ)の物が多いのですが、作品を作り上げてからタイトルを決められるそうです。
「見ている方がタイトルを通して、色々と想像して頂くきっかけになれば、と思います。」

また、一つの名古屋帯を広げて下さり、「帯の生地として連続して見た時に、お太鼓部分まで柄がつながっていくようなリズムも大事にしています。
ちなみに、お太鼓の中にくる部分は外からは見えませんが、見えない仕事も、その方(購入された方)だけの密かな楽しみとなるのでは?と思っています。

「普段から、気軽な気持ちでどんどんお着物を着て頂きたいです。例えば伝統的な大島紬などでも、現代的な帯を遊び心で取り入れて頂ければ…。」

それから、現在の糸づくりの厳しい環境や技術的な難しさについてもお話しして下さり、「その方々に比べれば、私の仕事は楽な方ですよ」と・・・。
以前、良い糸を作られる工場が閉じる、という時に「大分無理をして買いました」と仰る糸で織られた、上品な光沢が広がるお着物も、厳選された素材の部分からお話をうかがうと、作品への愛しさも、余計に増してきます。。。


普段はなかなかお会いできる機会のない、熊本ゆかりの染織作家の方々が、こうして毎日交代でお越し下さっています。
明日は11:30〜溝口あけみさま。13:30〜黒木千穂子さまが作品解説をして下さいます。

展示会は明日まででございます。
ブログをご覧の皆さまにも、是非お出かけ頂きたく存じます。。。

今日もおつきあい頂き、ありがとうございます。
ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン