securedownload[1]


みなさま こんにちは ♪
木曜日担当 野田和子 です(*^_^*)


今月20日の大寒を前にしまして、厳しい寒さが続いております。


 先週末にはあちらこちらで今年新成人を迎える若者のお祝いの式典が催されましたが、今年もあいにくのお天気でした。
朝早くから美容室を予約して着付けされた晴れ着も嬉しい反面、足下が悪いため、いつも着慣れていなくて疲れた方も多かったことでしょう。

 そんな中での13日(日)、私の姪も無事に成人式を終えることが出来ました。
先日ご紹介させていただきました私の振袖を着たわけですが、この帯がそれはそれは硬くて、変わり結びには毎回苦労をさせられます。今回は事前に女将さんのお知恵を拝借いたしまして、どうにか着付けが出来ました。(感謝!感謝!です。ありがとうございます!!)

仕上がった後で全身を見渡してみますと、あちこちバランスが悪い点が目に付き、とても満足行く仕上がりではありませんでしが、姪は式典を終えて写真館での記念撮影の後、近くの親戚を挨拶にまわり、どうにか着たままで帰って来ることができましたのでホッといたしました。

 出来て何十年も経つ振袖は、絹の特性上仕方のない全体の黄ばみがございますが、いざ人が着てしまえばさほど気になりません。
それよりも、総絞りで御所車の柄とこの色が大勢の中では『違っていて良かった』と姪と義妹が喜んでくれたのが嬉しく、安心いたしました。

歳月が経ち、世代を超えてもそれぞれに楽しめる着物って、本当に奥深い味わいがあるものでございます。

 

本日もご覧頂きましてありがとうございました。