写真 (75)

和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
雨になりましたね。
元気ハツラツでしょうか。。。

僕は、チョッと用があって上京(東京)していました。
その中で、とっても嬉しいことがありました。
東京出張の折に良く泊まる宿が、溜池山王にあるANAインターコンチネンタルホテルです。
そのエントランスでは、素敵な和服姿の田辺みさとさんが笑顔でお迎えしてくださいました。

着物姿でお出迎えなんて、嬉しくなってお話をお聞きすると、CEOのお達しだそうです。そしてやっと自分で名古屋帯も結べるようになったそうで、外国人の評判がとってもいいそうです。
僕は着物だけの生活を始めて20年になりますが、外国の人とお仕事する方は、まず一番の窓口の空港の国際線で働く人など絶対着物がいいな〜〜と常々思っていました。

それが、違う形ですが、こうやって少しずつ現れてきています。やっぱり、きものっていいですね。
着物姿を見るだけで、ほっこり!! そこには、きもの自体のもつ癒し効果というか、「きものセラピー」が存在しているのではないでしょうか・・・。




写真 (74)

また、田原総一朗さんの講演会を同、ANAインターコンチネンタルホテルで聞かせていただきました。
尖閣問題。小沢氏のこと。安倍政権に期待するこ。今後の日本がどの国と組んだらいいか?などなど、それはそれは、辛口ながらも歯に衣着せない語りに、引き込まれていきました。
マスコミにも流されない理由など興味深々でしたが、やっぱり、何につけても全て信じるのではなく、「事実が報道されているか? 自分ならどう考えるべきか?が大事だ!」とおっしゃっているように感じました。


僕もまだまだですが努力していることの一つに、「言っていることとやっていることが一致しているか。」というのがあります。
例えばですが、この業界に身を置く立場として「お客様には着物を進めて、自分では何で着ないの?」これが、僕の28年前の素朴な疑問でした。その疑問に真っ向から挑んだのが「平成5年のきもの宣言」。
波乱万丈ありましたが、今年で20年。おかげさまで、日々記録更新中です。

「自分で考え、そして決断し、行動する!」
日々、人生その繰り返しのような気がします。また、思い通りにいかないからこそ、そこにまた創意工夫があり、人生に彩が増し、人間の器も広がっているような気がしています。。。!(^^)!

いつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。
ご一緒に、きものの和広げていきましょうねっ。!(^^)!
きものサロン和の國 
茨木國夫拝 096-359-0805



やっと、今日の仕事もとりあえず終了。
今日は、今から、熱燗片手に、白菜と塩さば(煮浸し)食べまーーーす。!(^^)!