写真 (18)

和の國ファミリーの皆さま、おはようございます。
昨日は京都から新幹線で東京入りし、お昼12時・午後2時とお約束の方と渋谷で会い、今後のことについて色々と話を進めました。
そして、午後6時からは、銀座・佐藤養助という稲庭うどんのお店で、「きものセラピー交流会」を開催させて頂きました。


メンバーは、ここ数ヶ月ほどでご縁を頂いた面白いメンバーで、中には、先週会った方もお越しになりました。
熊本県人は、僕の他にあと2人参加。お一人は、かれこれ10年以上おつきあいさせて頂いているお客様のご子息・田上雅人さん。雅人さんは、昨年慶應義塾大学の大学院を卒業され、世界文化社(家庭画報)に入社されました。みさやま紬の重ね(着物・羽織)でバチッと決めてこられ、再会を喜び合いました。

家庭画報の2月号には、雅人さんが書かれた「芹沢げ陝楚Ш未龍砲漾の特集が記載されているそうで、郡上紬の宗広陽介さん宅もお尋ねになったそうです。
ぜひ、これからは、特に「家庭画報」をよろしくお願いいたしまーーす。
そして、雅人さんの次回書かれる記事を楽しみに待ちましょうねっ。

もう一人は、長男健互。去年4月から東京に就職しています。一人キャンセルが出たので、長男にピンチヒッターで来てもらったら、結局、一人増えた形になりました。
長男が学園大付属高等学校に入学する折に、部活のことで熊本高校弓道部だった雅人さんに相談にのってもらったいきさつもあり、お互い「おーーー」と言って「弓道」という絆で大いに盛り上がっていたようで、お互いの会社も歩いて2〜3分位の距離だそうです。



さて今日のお写真は、お隣に座らせて頂いた、スタイリストの犬走比佐乃さんとの2ショット。皆でのお写真は、追ってアップさせて頂きますね。
比佐乃さんは、女優・鈴木保奈美さんが和の國の衣装をお召しになり昨年暮れ発売の「エクラ」1月号に登場した時に、井戸を掘って頂いた方で、電話では、かれこれ10回ほどお話させていただいていたのですが、お会いするのは今回が初めてです。

今月は、プレシャス2月号にも比佐乃さんの記事が掲載されているそうでうす。「犬走比佐乃さんの着物スタイル大解剖」というページを探してみましょうね。
よく、「オーラが違う。。。」とか言いますが、まさにその通り。
一緒にいるだけで、周りの方々が美しくなっていくような、そんな雰囲気をお持ちの方です。



また、このメンバーの中には、動画配信の雄や、地球を500周回った方や、10万円の心身エステの方、古武道を元にボデイバランスを提唱している方、毎年ギリシャのミコノスに三ヶ月以上滞在している方、誕生日と兄弟構成で8割の性格を見抜く方、仏像に癒しを求める方、夏の浴衣からきものデビューなさる方etc…など様々な方がいらっしゃり、面白い仲間がどんどん集まっています。

僭越ながら、「きものセラピー」発見者としてこの和(輪)をどんどん広げていきたいと思っています。
いや、きものにセラピー効果があるのは、衆目の一致する所で、たまたま僕が産声を上げただけです。
このブログをご覧の皆さまお一人お一人のお力添えで、きものには自己成長が出来るのみならず、周りの人をも癒してあげれるセラピー効果があることを、もっともっと伝えていただければ望外の喜びです。



きもの(和)で、幸せになりましょう。
和っぴー ハッピー きものセラピー!

さあご一緒に、
和っぴー ハッピー きものセラピー!

も一度ご一緒に、
和っぴー ハッピー きものセラピー!



いつもおつきあいくださり、誠にありがとうございます。
今日は、東京での講演、頑張ります!
和っぴー國夫 拝