お客様と室礼(しつらえ)

【重要なお知らせ】  和の國ブログ、こちらへ引っ越ししました。2013年2月以降のブログはこちらをご覧ください ⇒⇒  新・和の國ブログへ

受け継ぐ楽しみ

みなさまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
今日は東京より千栄子さまが、染め替えのご注文を頂いていた訪問着をご覧に、熊本のお母さまと伴にお出かけ下さいました。

3月に行われる弟様のご結婚式に、お母さま、三姉妹の皆さまで、お着物を着られるそうです。
千栄子さまはご長女で、普段は遠方にお住まいなのですが、今回の帰省中にお二人の妹様の分まで、帯や小物のコーディネートを考えて来られ、そのご相談にいらしたのです。

IMG_6184

お写真は染め替えを依頼されたお着物です。地色と全体の色合いも、とてもお気に召して頂きました。。。
このお着物は妹様が着る予定だそうで、あと二枚のご試着と写真撮影をなさり、これから妹さんにメールで送られるそうです。さすが、ご長女様ですね。。

また、今日お話をお聞きしましたら、おばあさま(お母様の母上)もお着物が大好きだったそうで、ご自宅でよくお召しになっていたそうです。
娘さんが多いと、将来的に受け継いで着て行かれる、という楽しみも持てて、お母様も大変嬉しそうにお話しされています。。

素敵なご家族だなあ、と、私も拝見していて、とても微笑ましい光景でした。。。


本日もおつきあい頂き、ありがとうございます。
ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

熊本ゆかり展最終日

IMG_6109

みなさまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
今日は「熊本ゆかりの染織作家展」最終日でして、11:30より溝口あけみさまの作品解説が始まりました(上と下のお写真:一番左側のお方です)。

溝口あけみさまはモノクロの色使いもお好きだそうで、今日お召しの名古屋帯の色は、白、グレー、黒に近い濃紺が使われています。「自分の今の技術でどこまでできるか」と確認するために、制作される時からご自分用と決めて、取り掛かったそうです。

湯のし以外の作業は全てご自身でなさるそうで、「特に糊置きと蒸しの作業の前日は、いつもドキドキするんです」と。。
また、難しいことを「大変だ」と感じる時は「まだまだ」だそうで、それをさらりと平気な顔でできるように、という思いで作品に向かわれるそうです。。。


途中で黒木千穂子さまもお出でになり(上と下のお写真:左から二番目のお方です)、30分ほどお茶タイムのあと、続けて作品解説をして頂きました。

IMG_6119


今日は友禅染めをなさる、という釆子様もお見えになり、技術的な質問も相次ぎましたが、お二人とも、一つ一つのお尋ねに、丁寧に答えて下さいました。


黒木千穂子さまは、はっきりしたお色がお好き、ということで、本日のお着物は、鮮やかな茜染めの無地調子の物です。
糸の素材となる植物の蔓等を摘む作業から織りまで、お一人でなさるそうですが、絣糸を括ったり糸を染めながら、全体像を想像している時間が一番お好きだそうです。。。

作品はお着物(絣染めとつづれ織り)や帯の他に、ショール(眼鏡織り)や名刺入れ等の小物もご出展頂いています。
小物には、お着物等で使った植物(けやき、こうぞ、ぽんぽん草)の皮や茎の部分を糸にするのだそうです。


連日お越し頂いている安達絵里子さま(上のお写真:左から三番目のお方)が、コースターの地風に注目され(少しざっくりした風合い)・・・、
「この糸で織られた帯というのも、見てみたいですね」
「糸が固いので、これは一方向(横など)にしか折れないんです」
「では、二部式の帯ならどうでしょう」

・・・と、黒木さまとやり取りをしながら、お話がどんどん具体的になって行きます。
来年の展示会では、その帯がお目見えするかもしれませんね。。。


今日もおつきあい頂き、ありがとうございます。
ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

熊本ゆかり展3日目

IMG_6076

みなさま明けましておめでとうございます。スタッフの鋤先美紀子です。
本日が仕事始めとなりまして、新年のご挨拶が遅れてしまいました。
本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます


さて、「熊本ゆかりの染織作家展」も3日目を迎えています。
今日は吉田美保子さんが11:30から作品解説、ということで、開店前からお客様がお見えになり、今日も賑やかな店内です。

吉田美保子さまの作品タイトルは、「シトラス・イエロー」のように英語(カタカナ)の物が多いのですが、作品を作り上げてからタイトルを決められるそうです。
「見ている方がタイトルを通して、色々と想像して頂くきっかけになれば、と思います。」

また、一つの名古屋帯を広げて下さり、「帯の生地として連続して見た時に、お太鼓部分まで柄がつながっていくようなリズムも大事にしています。
ちなみに、お太鼓の中にくる部分は外からは見えませんが、見えない仕事も、その方(購入された方)だけの密かな楽しみとなるのでは?と思っています。

「普段から、気軽な気持ちでどんどんお着物を着て頂きたいです。例えば伝統的な大島紬などでも、現代的な帯を遊び心で取り入れて頂ければ…。」

それから、現在の糸づくりの厳しい環境や技術的な難しさについてもお話しして下さり、「その方々に比べれば、私の仕事は楽な方ですよ」と・・・。
以前、良い糸を作られる工場が閉じる、という時に「大分無理をして買いました」と仰る糸で織られた、上品な光沢が広がるお着物も、厳選された素材の部分からお話をうかがうと、作品への愛しさも、余計に増してきます。。。


普段はなかなかお会いできる機会のない、熊本ゆかりの染織作家の方々が、こうして毎日交代でお越し下さっています。
明日は11:30〜溝口あけみさま。13:30〜黒木千穂子さまが作品解説をして下さいます。

展示会は明日まででございます。
ブログをご覧の皆さまにも、是非お出かけ頂きたく存じます。。。

今日もおつきあい頂き、ありがとうございます。
ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

もう一つの熊本ゆかり展

写真 (68)

再登板、くにモンです。
今回、「熊本ゆかりの染織作家展」のもう一つの楽しみをお伝えさせていただきます。

熊本ゆかりちゃんのテーマは、熊本における着物の「地産地消」です。
「地元のモノを地元で消費しよう!」という主旨ですが、今回はそれに加え、司会でお馴染みの小出史さんが代表を務める、「ソルトファーム」のお塩もお預かりしています。
天草の海水から取れた本物の塩で、特に日照時間が少ない時期のお塩はとっても貴重だということです。
一袋、400円です。円で塩をお求めいただき、ご縁を感じてくだされば、とっても有難いです。

それに加え、小代焼・ふもと窯井上泰秋先生作の花入れや、天草の「水の平焼」に紅白の椿などを活けています。
また、湯呑みは八代の「高田焼」、お菓子はトワグリュさんの熊本の果実で作ったゼリーをお出ししています。
そうそう、おしぼり受けは、木工の雄・甲斐武さん作です。
今年で3回目、回数を重ねるごとに、より熊本らしさが出てきています。
和の國にお出掛けいただいたら、ぐるっと首を回して、熊本産を探してくださいねっ。

今朝も、熊本城一帯を散歩したのですが、二の丸公園でバック歩きをしている時に、ふと「郷土愛」という言葉が頭をよぎりました。
地元熊本をこよなく愛し、そして地元熊本の皆さまと、和のチカラで日本を元気に出来たらと考えています。
どうか、これからもよろしくお願いいたします。

和の國で待っていまーーーーーす。
茨木國夫拝 

あと3日間となりました。

写真

和の國ファミリーのみなさま、おはようございます。
1月4日、仕事始めの方も多いのではないでしょうか・・・。
和の國は昨日より、一年間温めてきた「第3回熊本ゆかりの染織作家展」が始まりましたよ~。
寒さ吹き飛ばすほど、熱気ムンムンでしたよぉ~。


さて今朝は、5時15分頃目が覚めました。
目覚めてすぐ思ったのが、ふと、「あと三日しかないな~」と、この会がとってもいとおしくなって飛び起きました。
昨日は、堀絹子さんによる商品解説から一日がスタート。
今日は、午前11時半から型染の岡村美和さん、そして午後1時からは友禅染の島崎澄子さんです。

染織家と言えば、染織の宝庫である沖縄はもちろん、京都など全国津々浦々にいらっしゃいます。
その中でも、今回は、熊本ご出身で御活躍なさる6名の染織家が一同に集結しています。
「全国に目を向けるのも大事だけども、これだけ地元熊本に優れた染織家がいらっしゃることを知っていただきたい。」というのが、この会の主旨です。

そして、できることなら、「このブログをご覧いただいているお一人お一人が、熊本ゆかりの染織作家展の方々のパトロンとなって買い支え、応援していただきたい気持ちでいっぱい」です。
昨晩、店内のディスプレイを、また変えました。
そして、地元の染織家の方々で着物・帯のコーディネイトをしました。

熊本ゆかりの着物・帯をお召しいただいて、街にお出掛けいただいたら、どんなに素敵でしょう。
熊本の街が華ぎます。
街で、その染織家とお会いすることだってあります。
笑顔触れ合う着物の街になります。


和文化の源流をなす、着物で日本を元気にしたい!
着物の地産地消で、地元熊本に貢献したい!

雪解けの水のせせらぎが、やがて川となり、そして大河となり四海波となりますように・・・。
今日も、心を込めて、和の國でお待ちしています。
きものサロン和の國 茨木國夫拝
096-359-0805



今日の画像は、堀絹子さんに商品解説を頂いているワンシーン、右手前格子の着物。
その右、ソメオリ・吉田美保子さんの着物をお召しいただいているのが、実行委員長の安達絵里子さん。
左から二番目が、神奈川から飛んできてくれた、吉田美保子さんです。


シックなかご

こんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
和の國ブログを読んで頂いています皆さま、いつもおつきあいを頂き、本当にありがとうございます。

今年は代表の2冊目の本 出版企画がスタートしましてから、本当に半年以上があっという間だったように感じます。
最初にその話を聞いたのは、東京での展示会時だったような? 今では記憶があやふやですが、有言実行タイプの代表の宣言通り、11月に出版・・と、今、走馬灯のように今年一年を振り返っております。。。


さて今日は店で使っている、お客様のお荷物入れ(バッグやコートなどを入れていただく、カゴです)を写してみました。
代表がお店に調和するように、と購入してくれました。
店内奥の鏡の前に置いていても、影武者のように目立たず、いくつか重ねてもすっきりしています。

年明けのちょっと前ですが、新しい物に変わって、皆さまをお迎えしています♪

IMG_6057


・・・本日もおつきあい頂き、ありがとうございます。
ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

和の國スタイル

写真 (3)

和の國ファミリーのみなさま、おはようございます。
昨日までの三日間、流石に出版記念展。
そのフォローの風が吹き、たくさんの方に本のご縁を頂きました。
そんな中、最後のお客様は、まゆみさま。

日が暮れて、ほっと一段落した頃、花十字文様の結城紬に、洛風林さんの八寸帯を締めてお出掛けになりました。
さりげなく、極上の結城紬をおめしになっています。
普段の着こなしが、GOODです。
店内をぐるりと見渡し・・・、早速、飛びの160亀甲、ポスター柄の結城紬を見て、うっとり。

まゆみさん:「へーー、凄い。この墨色も欲しかったの。柄もお洒落ねーーー。こんなの見たことない。チョッと触れてもいいですか。」
くにもん:「もちろんです。この軽くてふんわりとした感覚、ぜひ、触ってみてください」
まゆみさん「はーー、いいね。軽いーーー。和紙みたい。。。こんな着物着る人いるのかな。。。?」
くにモン:「はい、ありがとうございます。おかげ様で、この結城紬もお嫁入りしましたぁ〜。」

まゆみさん:「やっぱりね〜、和の國さんはいいお客さんがいっぱいだから、そうでしょうね。 ところで、3つぐらいですか?」
くにモン:「いや、そこまではしないですよ。100の飛びの結城紬に一本足したぐらいです。」
まゆみさん:「その位なら、10年後・・・。そしたら年金ももらう頃になって、息子にもお金がかからないし、買おうかな。。。」
くにモン「じゃ、5年後ですね。あっという間だから、今から図案など考えていいですよね。」

まゆみさん;「だめだめ。。。」
くにモン:「だって、今からやっていて丁度いいぐらいですよ。だって今、絣を括れる160の糸を揃えるだけでも大変なのですから。。。」
まゆみさん:「いやーーー、恐い。ウンといったら直ぐ出来上がってきそうで。。。」


・・・という、楽しい会話が弾みました。
一つのお着物を前にして、沢山の会話、そして一緒に未来図を描けることとっても有難いし、またそこに和の國の存在もあることがとっても嬉しいです。


感謝を胸に、一歩一歩、歩み続けます。
今日は、月曜日。お店は定休日ですが、お昼には店内整理などで入っています。
ぜひ、着物の事なら、和の國にお申し付けくださいませ。
いつもお付合いくださり、誠にありがとうございます。

きものサロン和の國 
090-3600-9495 茨木國夫 
090-8225-0987 茨木ゆり




追記:
今から、お墓まいり。そして菊池神社などの散歩。その後、待望の菊池温泉タイムです。
しっかり充電して、そしてあと2週間、突き抜けます。!(^^)!

サプライズゲスト

写真 (35)

皆さまこんばんは、スタッフの鋤先美紀子です。
今日の夕方、和の國では素敵なゲストにお越しいただきました!
俳優の八名信夫様です。(八名様の左隣に写っていらっしゃる、木綿子さまがご一緒に来て下さいました)

熊本のラジオ局 RKK熊本放送の番組「八名信夫の悪役は口に苦し」等でもお馴染みの八名様ですが、和の國代表(茨木國夫)も、ラジオ番組での対談がきっかけで、以来お親しくさせて頂いているそうです。。。

八名様を熊本で応援する会「肥後87(八名)組」という団体には、代表も入会していて、入会当時、20数名でお揃いのハッピも作ったそうです。

八名信夫様は「来年は、また何かおもしろいことができるといいね。僕でよかったら、いつでも言って。」と、言っていただきました。
代表が目指す「和のチカラで日本を元気にする」会をも、応援していただけそうです。。。

私は少し離れた場所でPC作業をしていたのですが、内心「えーーーー???」と、本当にビックリしてしまいました。
八名信夫様も、素晴らしくて、有り難い応援者なのですね。。。



今日もおつきあい頂き、ありがとうございます。
ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

店頭にて

IMG_5783

みなさまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
本日11月15日、代表の本 、『「和」で幸福になる三十三箇条』 が出版となりました。
こちら「和の國」にも、本が送られて来まして、さっそくお客様や色々なご縁の方にお越し頂いています。

お店でちょうどご一緒になられた裕美さまと益代さまには、代表が仲人のように、お二人ともピアノにご縁があることを伝えますと、すぐにお話が弾んで行かれます。
初めて会われた方同士を、自然に仲良く結びつけるというのも、代表の暖かい特技かしら・・と改めて感じます。

益代さまは18日パーティでお召しになるお着物一式を預けに来られて、「今から本屋さんで本を買いに行ってきます」と。
裕美さまも、「パーティ会場で、私も是非一冊」と。

お二人の大変有り難いお言葉に、「是非ここで第一号になって下さい」と代表。。。
さっそくお一人目のサインです。本の前の方はオレンジ色の紙が使われていて、またまたほっこりしてしまいます。

記念すべき第一号様方にお出かけ頂き、本当に嬉しく存じます。
お運びいただきまして、誠にありがとうございます。。。


今日もおつきあい頂き、ありがとうございます。
ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

お目出度いお席に

IMG_5765

皆さまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
今日は直子さまが、お嬢様のご結婚式に、と黒留袖や袋帯をご覧にお越し頂きました。

「娘の結婚式に一度着る位だと思うのですが、やはり貸し衣装より、きちんとした物を着たいと思って」と・・・。
今日は、金地に吉祥文の刺繍が施された袋帯を、とてもお気に召していらっしゃいます。
「留袖は、私から娘にも渡せるように、私好みの柄ではなく、娘のことも考えますね」と、来週またいらして頂くことになりました。

お嬢様の結婚式でご着用となるお着物が、お母様からまた受け継がれていく・・・という、素敵なお話を聞くことができまして、幸せのお裾分けをいただいたようです。。。


今日もおつきあい頂き、ありがとうございます。
ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

かわいい! りりしい! 七五三


IMG_5762_3

みなさまこんにちは、スタッフの大久保睦美です。

本日は小西テツ子さまご一家がご来店され、私もお孫さまの七五三のお着付けのお手伝いをさせて頂きました。

れいなちゃん、あいき君、ゆうた君は元気いっぱいで、すぐに店内が和気あいあいとなりました。

お着付けが進む中、和やかな談笑やおじいさまの写真撮影、ご家族みなさまの楽しさや温かさが店内いっぱいに広がりました

立冬も近づき寒い毎日ですが、私もパワーを頂きました!
これからも、寒さに負けず頑張って参ります。

本日もご覧頂き、誠にありがとうございました


見守る家具

IMG_5749 - コピー

みなさまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。今日から11月のスタートですね。
午前中の空気は少しひんやりと、鼻や頬を通っていきます。

今朝は出勤しますと、スタッフの睦美さんが開店準備をしてくれていました。
昨日代表がブログにも書いてくれましたが、今日と明日は睦美さんと二人です。
睦美さんは、ただ今NPOブログを書いていまして(先日のご講演者・安達絵里子様からのメッセージをご紹介)、後ほどアップするそうですので、そちらも是非ご覧いただければ嬉しく存じます。


さて今日は店内に入りますと、家具の位置が少し変わっていました。
写真の左側に写っているもので、上に向かって斜めの面(開き口)のある家具です。領収書などの事務用品も入っています。
こちらが、先日まで入口に近い場所にあり、私はよく無意識に元あった場所(現在の、店内中央の位置)へと足が向いていました。

ですが今日は場所を確認しますと、身体が覚えていたようで、何かを取りに行くにもすぐに慣れました。
この家具は、普段は背景のように馴染んでいるのですが、写真に撮って改めて見ますと、どっしりと店内を見守ってくれているようです。。。明日も、どうぞよろしくお願いします。。。


今日もおつきあい頂き、ありがとうございます。
ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

冬支度

biog


みなさま こんにちは ♪
火曜日担当 野田和子です (*^_^*)

昨夜の小嵐(?)のお陰で、今日はしっとりとした秋の空気となり、晩秋の味わいも深くなってまいりました。

 早速和の國では、一足早く冬支度が一つ整いました。
日頃ご来店のお客様に、お抹茶やコーヒーなどのお飲み物をお出ししておりますテーブルの鉄瓶が掛けてある風炉が、夏仕様のすっきり爽やかな“染付”から冬仕様の温かみのある“備前”の焼き物に替わりました。

 茶道では、11月になりますと炉開きをして、今年5月に採れた新茶を茶壷に入れて半年間寝かせておいて、熟成した今の頃に石臼で抹茶に挽いて、自然の恵みに感謝しながらお祝いをして頂きます。

 和の國では、季節感たっぷりで楽しく麗しく着て頂けるお着物や帯のほか、少しずつ色付いてきた紅葉なども店内のあちらこちらでみなさまのご来店をお待ちいたしております。
 袷のお着物を着るのに、ちょうど良い季候となりました。着物を着たいけど行くあてがない、とお思いの方は是非お着物姿で和の國にお越しください。お洋服の方ももちろん!“お茶を飲みに”どうぞお気軽にお立ち寄り下さいませ。

 本日もご覧頂きましてありがとうございました。

モデルチェンジ

IMG_5597_2

皆さまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
先日のブログで、代表がお店のモデルチェンジ中の写真をアップしていましたが、昨日出勤しますと、店に入ってすぐ左側には、初めて見る机が置かれていました。
既にあった家具の中に、すんなりと溶け込んでいます。

そして今日は、窓の一部がすりガラスになっていました。
美容院などでお客様が着席した時に、外から目隠しとなるような、あの目線の高さにすりガラスが入っているのです。(写真:机の高さより少し上の部分です)
まだ設置されたばかりの一角を収めてみました。。

ここは和服のセレクトショップなのですが、小さな古き良きホテルのフロントのようです。
代表は色々な思いを膨らませ、この空間作りをひらめいたそうです。
・・モデルチェンジした和の國に、是非一度お運びいただければ、と存じます・・。


本日もおつきあい頂き、ありがとうございます。
ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

月を愛でながら

IMG_5592_1

みなさまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
昨日まで実家の用事等でお休みを頂き、熊本に戻ってまいりました。
朝晩は、もうずいぶんと涼しくなっていたのですね。。。


さて今日はお久しぶりに、直美さまがお越し下さいました。
うさぎをモチーフにした絞りの帯を、芝崎重一さんの無地調子のお着物に合わせられて・・・。
お月見の頃より、あとしばらくの間は、この帯でお出かけなさるそうです。
とっても素敵でしたので、お写真を撮らせていただきました。


直美さま、本当にありがとうございます。
その時期その時期に現れる花鳥風月を、文様や素材感で楽しむことができ、見ている人の気持ちまで豊かにさせてくれる・・・。
お着物とは、本当に奥の深い、優美な衣服ですね。。。


今日もおつきあい頂き、ありがとうございます。
ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

エレガントなお着物

IMG_5570

みなさまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
昨日は3連休の中日でしたが、お客様が次々にお越し下さり、ひときわ賑やかな一日でございました。。。

九月展初日のブログでも書いていました、新しくおつきあいをさせて頂いている問屋様のお取り扱い商品の中で、品良く着心地のいい無地感覚のお着物も大変ご好評を頂いております。
その中の一種類に、「ナチュラルタッサー」という商品がございます。実はこの商品、以前から和の國でも扱わせて頂いていた商品だったのです。。。

穏やかな光沢感がありまして、光が当たると、ふわっと明るさが増して、お顔映りもとてもいいのです。
インドに生息する天然の野蚕から取られたシルクを使用し、縦糸にその生糸が織り込まれてるため、紬のような風合いも加わり、着付けのしやすさと、柔らか物のエレガントさ等、双方の良さを持ち合わせているそうです。


・・・と、ここまで書いていましたら、康代さまがお越し下さり、すぐにお気に召して頂けました。。。
ご試着なさると、艶やかなお肌も引き立ち、本当に素敵な笑顔が広がっていらっしゃいます。
(ご試着の様子を撮影させて頂きました。)


お着物に合わせて、繊細なお花柄の刺繍が施された帯も、お選び頂きました。。
その帯も、私自身一目見て大好きになった帯でして、嬉しさもひとしおでございます。
今日も有り難いご縁の続く、活気あふれる和の國でした。。。

本日もおつきあい頂き、ありがとうございます。
ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

本読み

IMG_5506 - コピー

皆さまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
今日は午後から出勤しますと、お着物ライターの安達絵里子さまとご友人の本田光子先生が、素敵なお召物でお話をされています。(お写真を撮らせて頂きました。)

午前中に、代表の本の打ち合わせが行われ、光子先生も同席して頂いたのだそうです。
「原稿もほとんど揃って、あと少しです」と絵里子さま。。。代表との阿吽の呼吸で、いよいよ大詰め段階のようです。


私も昨日、代表が中盤部分で手を加えたばかりの文章と、新しい項の書き上がったばかりの原稿を読ませて頂きました。
夕方過ぎには、代表はもうフラフラでした。
ここ数日、お店や事務所のPC前に缶詰状態だったそうで。。

生まれたばかりの文章を、すぐその場で読むことができ、こちらまで気持ちが熱くなってきます。
新しい原稿には沢山の気がみなぎっていて、万年筆をスラスラと走らせたように滑らかで、勢いがあり、一気に読んでしまいました。

そして、これまで代表から聞いていた一つ一つのエピソードが、とてもリアルに映像のように浮かび上がってきました。
・・・今度の本で書いている、和の習慣の素晴らしさや日本人としての感性の育み方…等々にリンクされて。

代表が実際に体験した事柄(そして色々な辛苦も越えて、人前ではいつも明るく前を向いていて…)ということもあり、余計心に深く入って来ました。。
この本は私にとって、今の自分自身を見つめるきっかけができ、ふわっと優しい言葉をかけてもらいながら、楽しいこと、和文化のこと、世の中のことをもっと考えたくなる本なのです。。。


いつもおつきあい頂き、ありがとうございます。
ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

素敵な着こなし

IMG_5473 - コピー

みなさまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
昨晩は風も出て、眠りに着く頃はかなり涼しく、薄掛けを顔までかけておりました。
9月とはいえ、まだ暑さも行きつ戻りつ・・という中で、秋らしい気候に触れられるのは、気持ちもいいですね。

さて今日はお久しぶりに貴志子さまが、弘子さまとご一緒にお茶席の帰りにお越しいただきました。
お二人とも、それぞれに素敵なコーディネートで、さり気なくお洒落を楽しんでいらっしゃいます。。。

涼秋の候に、このようにさらりとお単衣の着物を着こなされたお姿に、私はすっかり目が釘付け状態で、さっそくお写真を撮らせて頂きました。(代表に合わせてグーのポーズを取って下さり、「お着物にグーは、まずかったかしら?」とお二人)

弘子さまの帯は、先日和の國で選んで頂いたもので、「今日が初おろしなんですよ」と。
続いて貴志子さまも、「この着物は、2年前に和の國さんで仕立て直しをしてもらったんです」。

余談ですが、その隣の國さんは、店で慌てて着替えて。帯を忘れたらしく、作務衣を腰に巻いて、兵児帯風にしての登場です。

。。。改めて拝見させて頂いていますと、「バッグや帯〆、桐下駄も和の國さんのものです」と。。。
お美しい着こなしの一部に、和の國商品も入っていたことが、またしても嬉しく存じます。。。


今日もおつきあい頂き、ありがとうございます。
ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

動物的嗅覚

IMG_1

みなさまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
今日お店に入りますと、代表が作務衣姿で何やら作業中です。
お着物等をディスプレイするポールを外したり、商品の位置を変えてみたり・・・。

写真は一旦落ち着いた所を撮ってみたのですが、もう少し進化するそうです。
代表は普段より「常に考える」を実践し、繊細な感覚に動物的嗅覚も合わさったような鋭さで、全体を見回します。
その時に、もし微妙な違和感を覚えると、「即・変更」です。

私には、変更前には気付かない事柄が、変わってみて改めてその前と比較して、ようやく理解できる事ばかりです。
ディスプレイも生きもののように、きちんと愛情を込めて手を加えられると、本当に活き活きとしてきます。
そして、その空間の中にいる自分もシャキっとして、気持ちが高まります。。。


今日もおつきあい頂き、ありがとうございます。
ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

番茶梅干し医者いらず



和の國ファミリーのみなさま、こんにちは。
はっきりとしないお天気ですが、雲さん達が直射日光から私達を守ってくれています。
これもまた、本当に有難いことです。


さて、和の國では、ご来店のお客様に一服目は、「ほうじ茶」をお出しさせて頂いています。
島根県安来市のほうじ茶に、名水を鉄瓶で沸かしグツグツたぎったお湯を入れるのですが、チト思考を変えてみようと思いました。

毎年有難いことに、京都の仕入れ先さんより「番茶」をお中元に頂いて言います。
熱くても冷やして飲んでも美味しく、僕はとっても好きなのですが、かみさんが「そうね、私は嫌いじゃないけども、、、。お客様には好き嫌いがあるので、、、」と言っていましたので、ポットに作り置きはせず、時々お客様にお出ししたり、自分で楽しみに飲んでいました。

でも、やっぱり美味しいので、お客様にもしばし「京番茶」をお出しさせて頂こうと思いました。
しかし、独りよがりではダメで、美味しかったら素直に「美味しい!」と言って頂けると有難いのです。が「チョッと苦手な方は、ご遠慮なく「うー、まずいもう一杯!」と仰っていただきたいのです。


僕は、数年前このお茶を一口飲んだ時、故人の言い伝え「梅干し番茶に医者いらず」がふと頭をよぎりました。
「釜で炒った、本当の番茶ってこれだ!」と。
番茶の成分はもちろん、大きな鉄の釜でいるので、そこからも鉄分補給になるのでしょう。
炭の香りも漂います。
ほんのチョッと苦いような、大人の味がまた良いところです。

杜中茶や、プアール茶よりも飲みやすいと思いますが、、、
心から、「この番茶、美味しい〜〜〜」とおっしゃって頂けたら、奥からおもたせ用の「京番茶」がでてくるかもしれませんよぉ〜。!(^^)!

さあ、美味しいお茶を飲みに、和の國にお出掛け頂けませんか・・・。
かみさんと、笑顔でお待ちしています。




余談ですが、
料理もさることながら、日本料理や京料理などの、良い店かそうでないかの一つの目安、ご存知でしょうか・・・。
もちろん、料理・お値段・器などありますが、実は、食前・食間に出すお茶は、ほうじ茶か番茶を出して、お料理が済んでから日本茶をお出しするお店が、相手様を心から思いやる良い店ということが言えます。

何でかというと、ほうじ茶などは、胃に優しく、料理を邪魔せず、味覚が損なわれないからです。
何倍飲んでも、胃がぐったりきません。
かといって、日本茶が悪い訳ではありませんし、僕は日本茶も大好きです。
しかし、食後に飲む日本茶の方が、やっぱり食前に飲むお茶より、より美味しく感じませんか・・・。



そんなこんなで今日の画像は、京番茶。
白磁の湯のみは、鳥取県の「浦富焼」(故・山下碩夫作)。
お菓子は、京都・亀屋則克製のお干菓子、波に帆掛け舟。
朱塗りの盆は、熊本市河内町の甲斐武さん作です。

いつもありがとうございます。
きものサロン和の國 茨木國夫拝



ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン


5日間の断食、楽しみました

IMG_5296

和の國ファミリーのみなさま、こんにちは。
誠にお天気に恵まれました。!(^^)!
雨も良いけど、お天気の方がやっぱりいいですよね〜。
お天とさまをたくさん吸った洗濯物も、フワフワです。


そんな中、7月10日(火)より始めた「リフレッシュ祭り」というか、5日間の断食、無事終えましたーーー。!(^^)!
その断食も今年で3年目、野菜ジュース、糖分なども一切撮らず、水・ほうじ茶中心の完全ダイエットでした。
人間、5日間位何も食べなくても、大丈夫なのですねぇ〜。

昨日は、ゆかた祭りがおこなわれているゆえ、着付けもありました。
おかげ様で、ご来店も多かったです。
一所懸命接客させていただいたのですが、チョッと丹田に気合が入っていませんでした。
正直、少しきつかったです。


5日間で何が大変だったかというと、、、
・おしっこがジャンジャン。特に、夜中は、トイレき行きたくて、2時間おきに起きました。夜中の空腹がチト体験でした。
・うんちは二日目からストップ。まだ雲隠れ中です。
・3日目汗の匂いが少し薬品臭かったです。しかしかみさんは、「お父さんのいつもの汗と違って、あまり匂わないよ」との事でした。
・4日目に、全身マッサージに行き、お腹もマッサージしてもらいました。その後、もの凄い空腹感が訪れました。
・PCに30分以上座っていると、異常に目が疲れました。
・本や新聞を読むと、小さい字が見えにくくなりました。
・昨晩は、12時を回り日付けが変わったので、一瞬、「買い求めていたスイカでも食べようか?」と思ったら余計にお腹が空きました。


良かったとこというと、、、
・70坩幣紊△辰紳僚鼎、なんと今朝計ったら、65.1圓砲覆辰討い泙靴拭5日間で、マイナス5+です。
・顔はもちろん、手の厚み、お腹周りなどなど本当にすっきりしています。
・なんか、少し優しくなれたような気がします。
・計っていないけれど、血圧なども平常値になっていると思います。
・「やろう」と決めて、弱い自分自身に勝つことができました。!(^^)!




おかげ様で、今日は重湯とお味噌汁の味噌だけをほんの少々、そして小ぶりのスイカを、朝から感謝を込めて頂きました。
おもゆは、お母さんの香りというか、あまーい大地の味がしました。
お味噌汁は、何故か貝汁の味がしました。
「いただきます」の由来を思い浮かべながら、本当に美味しく味わって頂きました。

お天気が良かったので、「花咲き人参」も天日干ししました。
ほんの少しお腹に入った訳ですが、「さあ、頑張ろう!!」とまた気合が満ちてきています。
食べれることの有難さ、健康で働けることの有難さを心に、また今日から歩んでまいります。
どうか今後とも、よろしくお願いいたします。



今日の画像は、昨晩の様子です。
左よりかみさん、NPO法人きもの普及協会仲間の節子さん、熊日文化生活部の友美さん、きものに目覚めた康代さん、ひと廻り小さくなったくにモンです。!(^^)!

きものサロン和の國 茨木國夫拝 090-3600-9495





追記:
昨年思って実行できなかったことの一つに、「24節季を身体で丸ごと感じよう」です。
どういった事かというと、月2回訪れる24節季の時に、自然の尊さと食の有難さを感じるために、その日は断食するということです。
今年こそは、チャレンジ。

今月の大暑は、22日(日)です。!(^^)!
また、ブログでも呼びかけますので、ご一緒にトライしてみませんか・・・。!(^^)!
もちろん、禁酒デーでも甘いモノ控えるデーでも何でも良いと思います。



本日もおつきあい頂き、ありがとうございます。
ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、晴れやかにお願い致しします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン





美術館の壁?

IMG_5273

みなさまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。今日も良いお天気ですね。
正面ディスプレイのお着物や帯も、自然光の中で、淡い色調の美しさや草木染めの繊細な色加減を、生き生きと映し出しています。

さて今日は、その正面ディスプレイ・・・外から見て左側にあります、木のパーティションの店内側を撮影してみました。
この部分には、県立美術館やお客様からお預かりしました、展覧会、講演、コンサート等のポスターやパンフレットを掲示しています。

今月はあっと言う間に、パーティションの半分くらいを占めてしまいました。
美術館内の、ちょっとした案内スペースのようです。
お店の裏手には、ビルの中庭があるのですが、大きなポスターは3枚、そちらに貼らせてもらっています。

ブログをご覧の皆さまにも、是非ご利用頂ければ、と存じます。。。
また、県立美術館本館の展覧会等は、前売り価格のチケットを扱っております。
急きょ「観に行ってみようかしら?」という時には、是非和の國にお立ち寄り下さいませ。


今日もおつきあい頂き、ありがとうございます。
ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

おめでたいお席に

IMG_5260

皆さまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
今朝は出勤しますと、既に恭子さまのお着付けが行われています(スタッフの和子さんが着付けを担当です)。
とっても涼し気な地風の色無地に、帯も上品に合わせていらっしゃり、しばしみとれておりました。。。

涼感と華やかさに満ちた色合いで、本当に素敵です。。。
早速お写真を撮らせて頂きました。

恭子さまはこの後、ご友人の結婚式に参列されるそうです。
初夏の雨模様の中を、お着物姿でのご出席というのは、ご両家にとりましても、大変喜ばしいお姿だと存じます。。。
朝一番に素敵なお話をうかがい、私の気持ちまで豊かになっています。
このような事も、お着物がもたらす良い影響(効果)の一つですよね。


・・・と、その後も、ずーっとお客様がお越し下さっています。
男性物のご用命を頂きましたり、納品をさせて頂いたり、着付けレッスンのことをお尋ねに来られたり、バッグや帯揚等の夏の小物をお選び頂いたり・・と、一日中賑やかな和の國に、ありがたい思いで一杯でございます。


月の初めに、そして雨の降る中を、和の國までお運び頂きまして、本当にありがとうございます。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

以心伝心

NCM_0347

和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。&おはようございます。
今月最後の日曜日の夜、いかがお過ごしでしょうか・・・。
僕は先ほど、熊本中央郵便局に郵便物を持参し、今日の仕事を終えました。
今は、赤い色の葡萄酒が、僕を幸せ感へと誘ってくれています。

今日は、11時のオープンと同時に、上坂元七商店のオッチャンがお越しになりました。
小千谷ちぢみ、木綿の仕入れをしていた時に、好恵さま(仮称)が蜂蜜のようなご主人様とお出掛けになりました。
それこそお着物は、木綿のきもの。帯は、洛風林さんのマルタの8寸名古屋帯です。
ご主人様のラフなジーンズ姿。お互い藍色がテーマで、愛と掛けられているのでしょうか・・・。

好恵さまは、和の國にて、きものデビューなさいました。まさに初心者マークそのものです。
しかししかし、過日お召しになったら、
・「きもの歴、何年位ですか~~~?」
・「私も、こんな感じで着物着たいの!」と、絶賛されたそうです。

午前中からそんな嬉しい声を支えにお仕事していたら、3か月連続同じ仕入れ先同志のダブルブッキングがあったり、素敵な雰囲気をお持ちのご新規の方にご来店頂いたり、はたまた美しいご縁を頂いたりと、1日が経つのがあっという間でした。
また、おかげ様で「NPO法人きもの普及協会」のチラシも入稿出来たし、来年度に向けてより良い事業費の記入の仕方も分かったし、脳の整理整頓まで出来ました。!(^^)!



明日5.28は月曜日ですが、4週目なので着付け教室はお休みです。
よって午前中は、店の片付けの為に店いますが、お昼過ぎからはお休みとなります。
ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

また、5/31・6/1は京都出張の為お休みさせていただきます。
お手数おかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
いつもご覧くださり、誠にありがとうございます。
   きものサロン和の國 茨木國夫拝





追記:
スタッフのミッキーさんは、午後1時の出社でしたが、偶然にもボクが書こうという写真と雰囲気一緒。
まさに、以心伝心の出来事。
こういったこともあるのだな~、と嬉しいような不思議な気持ちでした。

いってらっしゃーーい!(^^)!

NCM_0349





ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、ポチリとお願いいたします。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン







緑広がる空間

みなさまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
今日は、バス停からお店までの道を歩いていますと、少し汗ばむぐらいの陽気です。

今月は月末になっても、例年より涼しく過ごせていましたので、熊本も今年は少し気候が変化しているのかしら?と気になっていましたが、やっと熊本らしい気候を感じられて、肌も喜んでいます。

さて今日の画像は、お店の前に広がるオープンスペースです。
和の國が入っているグランガーデン熊本ビルでは、かなり広いスペースを、道行く方々に開放しています。

お店の目の前では、雑誌やお茶をゆっくり楽しんで頂けるよう、和の國の家具や植物を置いています。
写真は、道路側から撮ってみました。 オープンカフェとして、皆さまにご利用頂いておりますが、実際のところ、ご存知の方はまだ少ないかもしれません。

ブログをご覧のあなたさまにも、お友達との待ち合わせ、ちょっと本を読みたい時など、ご自由にお使い頂ければ幸いです。。。

IMG_5174


いつもおつきあい頂き、ありがとうございます。


ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

初おろしは・・

IMG_5090

みなさまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
今朝も少し冷気がありましたが、おかげさまで午後も過ごしやすい気候ですね。。

今日の和の國にも、午後から爽やかな笑顔の美幸さまがお出かけ下さいました。
お仕立て上がった小紋と名古屋帯をご覧頂いているところを、写真に撮らせて頂きました。

「着物からしばらく遠ざかっていたんですが、近々、外国の方をお迎えするWelcome Partyがあるんです。せっかくの機会なので、できるだけその時に着物で出席できれば、と思っています」と。。
外国の方を着物でおもてなし・・・という、素晴らしい初おろしの機会になりますね。


また先ほどより由紀子さまが、「チャリティーのお茶会に出席してきました」と、お見えになりました。
涼やかな地風のお着物に、なでしこ柄の帯を合わせていらっしゃいます。
拝見させて頂くこちら側が清清しい気持ちとなり、季節の彩りも楽しませて頂きました。

お着物姿がもたらしてくれる幸せ感や喜び感は、本当にいいものですね。。。

いつも、おつきあい頂きありがとうございます。



ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

偶然に。

皆さまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
今日は本当にいいお天気ですね。。。
お店の前のオープンスペース「和の國カフェ」も、風がそよぎ、気持ちの良い空間となっています。

今日は偶然・・・の素敵な出来事がございました。

熊本の染織作家 岡村美和さまが、木綿のお着物をお選びに、和の國にいらしてました。
ご自分で作られた型絵染めの帯を何点かご持参になり、色映りをご覧になっていたのです。
そこへ樹さまが、お茶のお仲間とご一緒にお越し下さいました。

実は樹さまには、12月の和の國「熊本ゆかりの染織作家展」にて、岡村美和さまの型絵染めの麻地の帯をお選び頂いたのです。
樹さまはいつも、お洋服もとても素敵な着こなしで、お着物や帯も上質で洗練された物をお選びになられています。
樹さまのお人柄や商品を見られるお目の高さなど、女将さんが美和さまに伝えていましたので、今日お店で偶然一緒になりますと、「この方ですねー」と、美和さまも大変嬉しそうでした。

「数寄屋袋などは作っていらっしゃいますか?」等のお尋ねもありまして、樹さまが帰られた後も、美和さまと女将さんで小物のオーダーについてお話が弾んでいます。

帯が出来上がりましたら、また締められたお姿を、是非岡村美和さまにもご覧いただきたきたく、私も拝見させていただきたいです。。。


今日もおつきあい頂き、ありがとうございます。

IMG_5046


ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

お久しぶりです。

こんばんは。大変久しぶりに投稿しております…茨木ゆりです。
今日は、心地良いお日様に、心地良い風のお天気でしたね。
お洗濯物がスッキリ無くなるのも、心地良いものです。
皆さま、どのような一日でございましたでしょうか。。。

和の國はおかげさまで、今日もいろいろなお客様とのご縁を頂き、ありがたい一日を過ごさせていただきました。
朝から甲信地方の染織家の方から「商品を扱って頂きたい」とのお電話から始まり、同業者の方から「仕入先さんをご紹介頂きたい」とのお電話も。

同い年の10数年来のお客様は、仕上がったお着物等を取りに来ていただきました。
3人のお子様も幼少の頃からよくよく知ってますので、この4月からの進路についてや、習いはじめられたテーブルコーディネイトのお話なども、興味深く聞かせていただきました。
「春のおもてなしを感じられるものを写真に撮ってくるように」という課題があるそうで、
店内のお花などを数枚撮られ、お褒めの言葉をいただきました。

茶道の先生からは「お茶会のお祝いのお礼を何か考えて〜。」と言っていただいて、「何か、何か」と360度見渡しながら、小物選びをするのも楽しい時間になりました。
先方さまにお気に召していただけたら…嬉しいですね、先生。

そして、夕方ご来店いただいた由美さまです。
主人が「今日はブログを書くように。。。由美さんとの写真を撮ってやろう。」とのこのショット。
NCM_0207
久留米絣に「うさぎとかめ」の帯を見て、「まぁ、カワイイ〜。じゃぁ、こんなポーズで。」と、ホントに明るい由美さまでした。
お話も尽きず、日差しが無くなりかけるお時間まで。
いつもパワーを頂きます。

閉店間際には、長崎の史也様から、和の國のGW中の予定のお尋ね電話でした。
GW中にはご来店いただけるとのこと。お正月以来ですね。
また一回りも二回りも凛々しくなられたお姿が拝見できそうです。

いつも和の國をご愛顧いただきまして、本当にありがとうございます。

明日も、皆さまにとりまして良い日でありますように。。。

帯が生きている。

IMG_4705 - コピー

再び、スタッフの鋤先美紀子です。

先ほど朱実さまが、ご自分でお仕立てをなさった片貝木綿に、小島秀子さんの裂織の半幅帯を合わせて、お越し下さいました。
「この半幅帯を締めてみて、作り手の方の強い思いが感じられました。この帯は、生きているみたいなんです。
最初は私の思い通りになるかしら?と半信半疑でしたが、この帯はとてもしなやかで、しっくりきました。 もう本当に気に入っています」と。

そして、お仕立て上がった芝崎重一さんの木綿のお着物と、洛風林さんの八寸名古屋帯もご覧になり、「うゎー、やっぱり良かったですー」と、こちらのコーディネートも大変お喜び頂けました・・・。
朱実さまのお着物への愛情や、素敵な感覚が表れていまして、思わずお写真を撮らせて頂きました。

今日納品の出来ましたお着物や帯で、またお出かけ下さる日が、今から待ち遠しいです♪

再びおつきあい頂き、ありがとうございます。



打っちゃん、三本立て。

DSC_0337

和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
今日は、
1)午前中からKBAテレビ・新発見のTV取材の打ち合わせ。
2)加納さんご来店で、来年春の「第12回染織工芸作家展」(熊本・東京)の打ち合わせ。
3)そして絵里子さんと、来春の「第3回熊本ゆかりの染織作家展」の打ち合わせ。

昨日と打って変わり、打ち合わせ(自称:打っちゃん)3本立てでした。!(^^)!
どれもこれも充実の時間・・・。



そして夕刻には、九州国立博物館学芸員の本田光子先生がお出かけになり、今日もまた美しいご縁を頂きました。
お召しいただいているきものは、築城則子作の縞の着物。帯も同じ作り手で、シンプルな柄の縞の表現ながら色柄全てがまとまっていて,本当にオシャレでした。(お写真中央)

お写真右の安達絵里子さんは、ご存知、熊本をこよなく愛する着物ライターで、ユネスコ世界遺産の結城紬に溝口あけみ作の型絵染帯(生地・芝崎重一氏)をお召しです。
1分咲き、2分咲きの頃、満開の桜の帯を締めるって憎いですよね。
春を待つ貴やかで優しい心を、帯に託されたのでしょう・・・。

僕も、熊本在住の堀絹子さんの角帯を締めて、熊本県民らしさを醸し出しているモン。!(^^)!
いつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。
今から、夜の熊本城の周りをサクサクと散歩してきまーーす。
 きものサロン和の國 茨木國夫拝 090-3600-9495
記事検索