出版&情報

【重要なお知らせ】  和の國ブログ、こちらへ引っ越ししました。2013年2月以降のブログはこちらをご覧ください ⇒⇒  新・和の國ブログへ

次なる本へ

皆さまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
今日は急遽午後から、出版会議が開かれました。スタッフの和子さんも休日返上で、先ほどまでお店に。。

代表は今年、いくつかの本を出版する予定でして、そのうちの一冊でございます。

手に取った時に「どんな内容かしら?」と関心を寄せて頂けるような目次や見出し等の案が並び、
ドラマチックに・・・。 ・・・いつも元気! など、挙げられたキーワードを眺めていると、それだけでワクワクとしてきます。
IMG_6175


あとしばらくしましたら、タイトルなどが発表されると思いますが、皆さま、しばしお待ち下さいませ。。。
代表は、その出版企画書を持って、あす早朝より上京だそうです。

本日もおつきあい頂き、ありがとうございます。
ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

福岡でも頑張っています。

image_1358471660548030

和の國ファミリーの皆さま、こんばんは。
ここ数日ブログお休みしていて申し訳ございませんでした。
でもバリバリ元気、いや元気すぎる程元気です!
帰宅するのも遅かったのですが、昨晩はなんとハイテンションになって、朝4時近くまでかみさんと今後のこと語りました。!(^^)!


さて聡明才弁な本間洋希さんより、嬉しいメール頂戴しました。
福岡の書店でも大健闘しているようです。
先日八代の本屋さんにお会いしたのですが、確実に売れているそうです。
それに加え、ダイアモンド・クレアでは、くまモンに次いで2位だったそうです。


また、ジャーナリストの田原 総一朗氏を講演に呼ばれるVAV倶楽部・近藤昌平会長は、、「年明け早々4冊の本を読んだけど、本当にいい本ですね。お世辞ではなくて、絶対これは増刷いきますよ! 僕も応援します」との力強い言葉・お手紙を頂戴しました。

皆様に支えられ、「和」で幸福になる三十三箇条」が、じわじわーーと動き出しています。
いつもいつも応援、ありがとうございます。

女性の皆さまへは、着物でキレイになるお手伝い!
男性の皆さまへは、着物でカッコ良くなるお手伝い!
どんなことでも、「着物のよろず相談」お受けいたしまーす!(^^)!
茨木國夫拝 090-3600-9495


着物生活二十年の國さんが伝授する 「和」で幸福になる三十三箇条 (角川フォレスタ)




追記:
過日京都出張の折に、芝崎圭一作の木綿を並んで仕入れてきました。
今回3点しか出てない内の2点を目出度くゲット。
ほんわか、ほっこり、いい感じです。
近日中に、その2点ともブログアップしますので、楽しみにしていてください。

仕事の目処も、もう少し、もう少し。。。!(^^)!
今から、約一週間ぶりに自宅に帰りまーーす。

ご本を読まれて

みなさまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
本日午後より出勤をしますと、スタッフの文代さんより、「お電話で、代表の本のご注文がありました♪」と。
その方は大阪の呉服店の方だったそうで、同業のお方、ということも大変嬉しく思います。

そして先日の日曜日には、ご新規の真理さまというお方が、代表の本を読んで、さっそくお店にいらして下さいました。
89d86155-s

「母から「この本(『「和」で幸福になる三十三箇条』)を読むように」と渡され、こちらの着付け教室のこともうかがいました。
以前から祖母の着物等を見ていて、ずっと着物は好きだったんです。
ご本には、着物は「見るだけでもいい」と書いてあって、その通りだと…。
そして、自分で着られるようになったら、尚いいだろうと思いました。

本では、簡単な着付け方法の紹介や、木綿の良さにも触れられていて…。
私は天然素材の物が好きで、ここ一年それが私のテーマでした。
また、伽羅の香りやラリックの照明のことも印象深く、お店に行ってみよう、と
思い立ったんです。

本の最後の方で、「熊本県民全体が着物を着れば、自ずと京都のようなお店も出て来て、外国の方も訪れる」とありましたが、そんな風になれば、熊本の取り組みとして、とても素敵なことですよね。
私も母の行動力を見習って、早速今月から着付け教室に来たいと思います」と真理さま。。。

ここ2日間の、嬉しいご報告です。このように直接アクションを起こして頂ける、ということは、大変有り難いことでございます。。。


今日もおつきあい頂き、ありがとうございます。
ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン


熊日出版文化賞、候補

IMG

和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
チョッと出かけていて、今店に戻ったところで、それこそ謡曲を聞きながらPCに向かっています。


さて、今日、熊本日日新聞の21面、ご覧頂いた方はいらっしゃいますでしょうか。。。

おかげ様で、「第34回熊日出版文化賞」の候補作に、着物生活二十年の國さんが伝授する 「和」で幸福になる三十三箇条 (角川フォレスタ)
が選ばれました。!(^^)!

2012年に刊行された県内の個人・団体の著作100余点が対象。その中での候補作は、15点です。

そして、本選考会は2月8日(金)。熊本日日新聞・本社であるそうです。

皆様に、吉報を届けることが出来たらいいな〜と念じています。
応援してくださいねッ。!(^^)!


きものサロン和の國 
茨木國夫拝 090-3600-9495


12/29は、無事の会

写真 (65)

和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
今年もあと3日、如何お過ごしでしょうか・・・。
今日が御用納めの方もいらっしゃるのではないでしょうか・・・。


さて、僕の好きな禅語に、「無事之貴人(ぶじこれきにん)」があります。
当たり前に過ごしている中、「無事」であることがいかに尊いことであるか、この師走のこの時期になると、いつもこの言葉を思い出します。

本著、着物生活二十年の國さんが伝授する 「和」で幸福になる三十三箇条 (角川フォレスタ)
「和で幸福になる三十三箇条」の第4章、「身体と心が豊かになる―和の習慣」の中に、「美しい日本のことばは、幸福切符」のところでも、下記のように書かせて頂きました。



「無事」―シンプルなことばですが、掛け軸には「無事之貴人」と書かれることもあります。12月の暮れ、お客さまのお宅にお伺いしたときのことです。玄関の奥に「無事」という掛け軸が掛かっていました。「いいお軸ですね、心洗われます。今年1年本当にありがとうございました」と、深々と頭を下げ車に乗り込みました。バックをしていたら、すぐ角の電柱に新車がぶつかってゴーン。僕は「ガーン」。なんでここに柱が。こ、これが「無事??」。掛け軸のご利益か、新車がへこんでも、僕は「無事」でした。


そんなこんなで、無事ということば自体が大好きになり、一年の締めくくりとして「無事であることを祝う会」≒「無事の会」を、和の國の千秋楽の明日29日にやりたいなーーと思い立ちました。
恒例の、一品持ち寄り、会費1000円。
時間午後7時〜ですが、それだけではなんか物足りなく、「僕が『なんちゃって落語』を一席もうけさせていただこう!」と、右脳がおしゃべりしました。

しかし、自業自得とでもいうのでしょうか。「僕に迫ってくるプレッシャーゆえ、ほとんど告知しませんでしたが、明日に迫りつつ、バンジージャンプをする気持ちで、今投稿しています。
「なんちゃって落語」は、僕の大好きな「芝浜」です。
ひっそりと、午後6時から和の國で行いますよっ。!(^^)!



もしも時間が取れたり、チョッと冷やかしでも。。。
とお考えの方は、友達を誘わないで遊びに来てくださいねっ。
今回は少人数の会となりそうなので、また違った楽しみがあるかもしれません。
何かございましたらお気軽に、ご一報くださーーい。

いつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。
茨木國夫 090-3600-9495

「勉強になります」

DSC_0798

今日は宏美さまが、生後4ヶ月になる伊織(いおり)君と、和の國にお出かけ下さり、代表の本をお求め頂きました。。。
宏美さまは今年2月、きもの屋いばらき〜和の國の創業100周年記念展の時にも、お腹の中の伊織君と伴に展示会にお越し頂いていたのです。

「この本に書かれているように、生活のどこかに「和」を取り入れられたら、いいですよね。
今日もゆりさんにお抹茶を立てて頂いて、久しぶりにお茶をゆっくりと味わえました。。
ここに来ると、色々なことが勉強になります。

次はご主人がいらっしゃる時に、またうかがいたいです。ご主人のお話を聞き始めたら、お店に何時間もいそうですね・・」と。。。
すくすくとお育ちの伊織君と、お母様になられた宏美さまの、一段とお優しい笑顔に触れることができまして、大変嬉しく存じます。。。


本日もおつきあい頂き、ありがとうございます。
ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

大好評、タンス診断

NCM_0595

和の國ファミリーのみなさま、おはようございます。
今年も残りわずかとなってきました。
お変わりございませんでしょうか・・・?

おかげ様で、一つ一つ目の前のことを頑張っていくと、小さな喜びがたくさんあります。
昨日も、薫さんにお出かけいただき、過日ご用命いただいた小紋とコートのクレジットをきっていただきました。
香り高いオーガニックの珈琲をお出しする中、「和で幸福になる三十三箇条」の感想もいただきました。
お付き合いください。



最初の章から、そうそう当たっていると自分のことのように読み出しました。
読み進めるうちに、古きよき時代を思い出しました。
本の中に、「ことば一つ一つに意味がある」と書かれているように、「何でも意味がある。ただするんでなくて、意味を考えながら行動する事が大事だなあ」と、つくづく思います。
何気ない言葉かけも、その方に合わせてかえられたらいいですね、ことばを大事にしていきたいですね。

また、忘年会には毎年着物で出かけます。
すると、みんなやさしく、気遣ってくれるんですよ。
まさに、本に書いてあったように、みんなが大事に扱ってくれます。
訪問着とかではなくて、普段にもっと着物着たらいいのにって、本当に思います。
                                             医療検査技師 薫さん (40代)



薫さんから、有り難いお言葉を頂きつつ、「知人宅に着物がいっぱいあり、ドレとドレを組みあせて着ていいか分からないから教えて欲しい。お正月に着物着たいといっているので、早めに一度店に行くようにいいますね。」とのことでした。
実際、着物と帯の素材や品質を分かりどうコーディネートをどうするかって、簡単そうで、以外にむつかしいことに改めて気づきました。

一週間前も、お客様宅に出かけ、知人からたくさん頂かれた「男物の鑑定」に出かけてきました。
そして、一番いいものをワンセット、洗い張りに出して、お仕立直しして、そのご主人さんの寸法に合わせるようにしました。
そして、あと二つセットだけ残して、後は、奥さんの洋裁の布となるそうです。



また、10月中旬には、ご新規でお問いわせいただき、「タンス診断」をさせていただきました。
「着物道楽のお母さんの着物がたくさんあるので、どれを残して着たらいいか相談に乗って欲しい。」とのことでした。
お伺いしてみると、本当に山ほどありました。
一つ一つ文庫を開いて、必要か不要か、△かを選択していきます。

整理ができると、裕子さまは、それはそれは、大喜び。
「ずっと気になって、どうしようと思っていました。どこに相談したらいいか探しましたが、本当にすっきりしました。母も喜ぶでしょう。本当にありがとうございます。」と・・・。


僕も、着物を毎日毎日20年着続けたからこそ分かる、素材や品質、そして自然や先人に学ぶ着物と帯のコーディネイト。
ぜひ、そこにこそ、僕のいちばんの強み、存在価値があると思います。
使ってやってくださいねっ。




・「着物の相談に乗ってほしい方…。」
・「着物を整理して、良いものだけ残しておきたい方」
・「娘に譲りたいけど、どれを譲ったらいいの・・・?とお悩みの方」
・「着物ダンスの中を、思いきって整理した〜い方」

お気軽にご相談ください。

※しみ抜き・洗張り・染替え・寸法直しなどのお手入れや、保管方法、リサイクルなどのご提案を致します。
◆料金:1時間 ¥5.000- 2 時間 ¥10.000-
(市内出張料込・延長料 30 分¥3000-)

自分で価格設定したのもの、安すぎと思います。
お伺いするのは来年になりそうですが、今がお申し込みのチャンスだと思います。


ぜひ、古き良きものを残していってくださいね。
僕は、「和のチカラで、熊本から日本を元気に!」 がモットーで、
「和で幸福になる!」ことに挑戦し続けます。
ご一緒に、和で幸福になりましょ〜う!!



いつもありがとうございます。
きものサロン和の國 茨木國夫拝
096-359-0805
090-3600-9495


熊本は、やっと夜が明けてきました。
さあ、胸を張って今日も元気にいきましょう。!(^^)!

続々と・・本のご注文も

IMG_6044

みなさまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
今日はお久しぶりに律子さまがお出でになり、「結城紬を見せて下さい」と…。

律子さまはお着物歴が大変長いお方なのですが、「私が働いていた頃は、結城紬のいいものは、500万円くらいして、とても手が出ませんでした。。。
でもこちらの商品は、正直にお値段をつけていらして、本当に良い物を仕入れていらっしゃいますね・・・」と、じっくりとお時間をかけてご覧いただき、また、本もお求めになられました。。。

律子さまが帰られた後も、次々にお客様がお越しになり、今日は皆さま開口一番に「本のサインをお願いします」と。。。
その合間に、本の電話注文も入りまして、代表は、一冊一冊サインをしていきます。
今日のご注文分を、写真に収めてみました。。。


また、本を読まれたお方から、感想も届いています。。。
ここにご紹介させて頂きます。

●パーティでは素敵なお言葉をサインしていただき、ありがとうございました。
帰宅してから、早速読ませていただきました。茨木様の着物や日本文化に対する熱い想い、更には人生に対する姿勢に感激しました。きっと、徐々にではあっても、全国に読者が広がり、高い評価を受けると確信致しました。お世辞ではなく、本当に素晴らしい本と思いました。
                                               (勝正先生)


●私も日本人として日本に、しかも京都に住んでいる事もあり、着物を作った私たちのご先祖様のクオリティの高さは世界一だと思います。アパレル業界にいると、ヨーロッパにコンプレックスがあって、殆どがトレンドはヨーロッパ発信です。1人でも多くの人に着物の素晴らしさを解ってもらいたい…そう思っています。
何か二次会の時の国夫ちゃんと同じ人ですよね〜
私はここまで徹底して和の生活は出来てはいませんが、洋服と同じ感覚で着物が認知してもらいたいと思っています。
日本ってすごいですよね。 最近すごく感じていたんです。だからとても嬉しいです。もっと伝えたい事ありますが、長くなるのでまたの機会に(^^)
                                               (千恵子さま)


今日もおつきあい頂き、ありがとうございます。
ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

くにモンが分かる動画です。

過日の、きもの屋いばらき〜和の國百周年・「和で幸福になる三十三箇条」出版記念祝賀会のために、プロモーションビデオを作成して、オープニングで流させていただきました。
〜平成24年11月15日作成〜

ポンと、クリックして、お付き合いくださーーい。!(^^)!
YouTubeの動画です。


いつもありがとうございます。

「本を買いに来ました」

IMG_6038

みなさまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
今日もご新規のお客様が、「本を買いに来ました」と、雨上がりにお越し下さいました。
美和子さま、とおっしゃるお方で、お写真を撮らせて頂きました。

「先日和裁教室で「日本人が薄っぺらくなったのは、着物を着なくなったから。。。本当に奥がなくなりましたよね。」とお話ししたら、「同じ考え方の方がいますよ。きものサロン和の國という呉服店の代表で、その思いが綴られた本が出たばかりです」とお聞きして、今日はその本を買いにきました。。。

「近頃は着物の着方も汚くなって…。あれは呉服屋さんの怠慢ですよね」ですとか、「今どきの若い方々の美を基準にすると、どうもね」・・・。
また、「良い物は、この机もそうですが、触っていて気持ちがいいですよね。お着物地を触ったことのある方は、きっとみんなそう思うと思うんです。。。」
と、思いのたけを、沢山お話し下さいました。。。



また、昨日お見えになられた昭子さまは、これまでに何冊も本をお求め頂いていまして、昨日も追加で2冊ご購入を頂きました。
その昭子さまのお言葉も、ここに記させていただきます。。。

「この本は、年代に関係なく読める本ですよね。小学生の高学年でも読めるくらい堅苦しくなくて、すーっと入ってくるんです。是非、色々な方に読んでいただきたいです。
小学校や大学の教材に使うといいなあと思います。そして、この本をもっと世に広げて下さるお力のある方の目に留まらないかなと常々思っています。。。

日本人が忘れかけている事を取り戻したい、そんな思いで、一人でもたくさんの方に読んでもらいたいのです。
和を取り入れることは、何かきっかけがないと入っていけないけど、この本から入って行くとよいと思います。
何回も繰り返し読むのも、すごくいいですよ。。。」

ご自身が何度も読み返して下さり、この本を、周囲の方々にも広めて頂いているのです。
お言葉の数々と、本のPRに動いて下さっていることに、本当に、有り難く存じます。
昭子さま、いつも、ありがとうございます。。。

今日もおつきあい頂き、ありがとうございます。
ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



展示会が始まりました。

写真 (57)

みなさまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
本日より、「和で幸福になる三十三箇条」 出版記念展が始まりました。
出版記念展ということで、早速本を読んで頂いた方々にもお出かけ頂いています。

代表に、大学での講義についてお話をして下さる先生、また、代表と同じ思いで「熊本を文化の街に」と(ピアノコンサート等の)活動をなさってる益代さま、そして、今日も追加で本を2冊お求め頂いた昭子さま。
昭子さまは先日の「和の会」や、9日の落語会にもご参加をいただき、和の國に集う人々が毎回多岐に渡る分野の方々ということに、改めて魅力を感じていただけたそうです。。。

また先ほどより、「初めてなのですが・・」と美樹さまがいらして下さいました。始めは「上田和裁さんに紹介して頂いたのですが、お店に入るのをちょっとためらっていました」とお話しされていたのですが、代表がにっこりと、「ようこそ」と声をかけますと、すぐにリラックスして頂けたようです。

美樹さまのご質問のひとつひとつに、代表と女将さんが丁寧にわかりやすく説明をしつつ、最初に取り入れやすい木綿のお着物から、上質な織りのお着物、そして極上の結城紬まで、お話は尽きません。。
そしてお帰りの際には、この本を、と1冊お買い求め頂きました。
また次回お越しいただける日を想像しますと、嬉しくなって参ります。。。


さて今日のお写真は、お客様にお出ししている和菓子などです。
おなます、お漬物、小豆・・と、実は全てが代表の手作りで、私も先ほど頂戴しました。。。
おなますはお酢が優しく、ほんのりと甘く、お漬物はパンチがあり、小豆は少し固め(代表 談)・・と、3種類の素材も味わいも、とても豊かで、気持ちが温かくなりました。
皆さまにも、是非味わっていただきたいです。。。


今日もおつきあい頂き、ありがとうございます。
ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

出版記念展

rgb1212

みなさまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
週末になりますと、お店の前を通る車や、駐車場入庫待ちの車も増えていまして、お店のウインドーに貼られたポスター(本の)も、より沢山の方々に見ていただけています。

さて今日は、来週末の展示会のご案内をさせていただきます。

-----------------------------------------------------------------
  「和で幸福になる三十三箇条」
          出版記念展

日時: 12月14日(金)〜16日(日)
     11時〜19時

場所: きものサロン和の國
    TEL 096-359-0805
-----------------------------------------------------------------

代表 茨木國夫の本:『「和」で幸福になる三十三箇条』でも触れている、「僕のお勧めする結城紬」の一点がDMのお写真となっています。

大変貴重で、代々受け継いでいかれる上質なお着物の数々を、是非、目の前でご覧いただきたく存じます。
この機会にどうぞ、お出かけ下さいませ。

今日もおつきあい頂き、ありがとうございます。
ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

本日の新聞に

121208熊本日日新聞

みなさまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
今日の熊本日日新聞 22面に、代表の本を紹介する記事が掲載されています。


タイトルも・・・

「和の暮らし」心豊かに 日本文化紹介エッセイ発行

です。
さっそく内容をご紹介させていただきます。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
   熊本日日新聞 平成24年12月8日(土) 22面

  『 「和の暮らし」 心豊かに 日本文化紹介 エッセイ発行 』
       −着物生活20年 菊池市の茨木さん−

 NPO法人きもの普及協会の代表理事で、着物生活を20年間続ける菊池市の茨木國夫さん(51)が、日本文化の良さをつづったエッセイ「『和』で幸福(しあわせ)になる三十三箇条」(角川学芸出版)を発行した。
 
 茨木さんは同市で創業100周年を迎えた着物専門店の3代目に生まれ、熊本市でも着物店を経営。32歳の時、周囲に「きもの宣言」をして洋服をすべて処分し、以来、着物だけで生活している。

 著書は、着物で姿勢が正され健康になり、心身にゆとりや活力が出てきたと紹介。和食や生け花の楽しみ方、生活習慣や人間関係にまつわる自らの体験も語り、日常生活で楽しく実践することを勧めている。
 
  「和の暮らしで 心が豊かになる。日本文化の素晴らしさ、日本人に生まれた幸せを実感してほしい」と茨木さん。 200ページ。1500円。主要書店で販売中。 (中村勝洋)

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------


紙面の上段に掲載されていまして、すぐに目に飛び込んできました・・・。
「エッセイ」という横文字の表現も、響き新たに、色々な世代の方に発信されているように聴こえます。

皆さま是非、書店や和の國(当店)、インターネット・・・等で、この本をお取り寄せ頂ければ幸いです。。。


本日もおつきあい頂き、ありがとうございます。
ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

くまモン、サンドイッチ攻撃

png


珍事でーーーーす。!!

くまモンの、「サンドイッチ攻撃」を受けました。!(^^)!

県民百貨店・熊本リブロで、くにモンが書いた『「和」で幸福になる三十三箇条』が2位に。



1位と3位は、日本一のくまモン。

ボ、僕も、、、頑張るモン。!(^^)!



いつもご覧くださり、誠にありがとうございます。

茨木國夫拝


ご一族で

IMG_5977

みなさまこんばんは、スタッフの鋤先美紀子です。
今日は千栄子さまが東京から、お二人のお子様とお出かけ下さいました。

3月に弟様のご結婚式を控え、熊本にいらっしゃるお母様(よし美さま)と妹様(三千子さま。福岡から)とご一緒に、訪問着の染め替えや、小物(帯揚や帯〆)のご新調、帯合わせのご相談・・・、と、お母様が何枚もの文庫(お着物をお包みしてある包装紙)をお持ち下さいました。。。

千栄子さま(ベレー帽のお方)は、3姉妹の取りまとめ役でいらっしゃり、本日お見えになれなかった妹様の分まで、代表の提案を、「はい、それでOKです。次は・・・」と、アップテンポで進めていかれます。

「結婚式には、全員できちんと着物で出席したいと思って・・・」と。
ご一族で準備に当たられて、とても微笑ましい光景です。
そして、譲り受けられたお着物も、やがてお嬢様へ受け継がれるのだ・・・と思いますと、余計に感動いたしました。

最後に、代表の本も4冊ご購入頂きまして、お写真を撮らせて頂きました。
千栄子さま、遠方よりお出かけ頂き、本当にありがとうございます。


今日もおつきあい頂き、ありがとうございます。
ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

サイン会の千秋楽

写真 (41)

和の國ファミリーのみなさま、こんにちは。
早12月、師走となりましたね。
お変わりございませんでしょうか・・・?

昨日は久々、菊池から和の國に向けて出発。途中お客様宅にお邪魔して店に入ったので、11時開店に間に合ったほどでした。
そしてお昼からは、「蔦屋本店熊本三年坂」での「和で幸福になるサイン会」をさせていただきました。

本屋さんに着くと、会場をバッチリとセッティングしてあったので、見た瞬間、身体が熱くなりました。
1時前には、ヒデさんにお越しいただき、それから、美穂さん、莉央ちゃん、漱一郎君、隆子さん、昭子さん、沙和子さん、福大朗さんなどなど。。。。たくさんの方にお越しいただきました。
本当に有り難たかったです。




写真 (40)

それから、今回3度目ですが、年内最後のサイン会となります。
そんな中、まさに千秋楽に相応しいご年配の姉妹の節さん、孝子さんが、KKRホテル熊本に設置されていたチラシを持って、おこしになりました。
ご年配の方も大好きなので、3秒で意気投合。色々と身の上話をお聞きする中、しおりとして使って頂きたい葉書に書いていた観音さん風絵文字と一言文字を、「A4サイズに書いて!」と依頼がありましたので、大きく書かせていただきました。

左の節さんは、「節目節目を大切に!日本のこころ」。
お隣の孝子さんには、「たかこ」の一文字を頭にして、「たのしい毎日は、かわいい笑顔で、こんなに幸せ」と書かせて頂きました。
また、時間もあったので、目出度い「鶴亀」を、ミディアムぐらいの大きさの声で、一くさり謡わせて頂きました。

いろんな御縁が広がって、本当に有り難いです。
今回のサイン会では、「元気を頂いた」という声が多かったのですが、僕は、長寿の幸福感を頂戴しました。
また今回、場所を提供してくださいました蔦屋本店熊本三年坂の廣田直人副店長、いろんな準備をしてくださった、みせ弘泰さん、本当にありがとうございました。本当にお陰様です。

「文化」とは、「文と化したもの」が文化の由来だそうです。
そうすると、この本著も一つの文化??
もしそうならば、その文化が、熊本の皆さまにとっても、和が好きな皆さまにとっても、どんどん幸せを運び、みんなで幸福になることを願ってやみません。



また、本著の感想など、教えていただければとっても有り難いです。
着物生活二十年の國さんが伝授する 「和」で幸福になる三十三箇条 (角川フォレスタ)

どうぞよろしくお願いいたします。
着物のことなら・・・和の國へ。
きものサロン和の國 茨木國夫拝
090-3600-9495



いつもおつきあい頂き、ありがとうございます。
ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

男が惚れる結城紬

和の國ファミリーのみなさま、こんにちは。
まずは、新刊の『「和」で幸福になる三十三箇条』(茨木國夫著)
第三章 楽しみながら金運がよくなる和の秘訣
小見出し---17 「ファスティングでモノも心も軽くなり金運上昇」の一節をご覧ください。


★(〜前略〜)
あるお客様から、お電話を頂いた時の話です。
「先程は、お邪魔しました。主人も店の雰囲気など気に入ってくれて良かったです。ちょっとお願いなのですが、主人は安いのでいいと言いましたが、一番良いものを勧めてください。洋服もそうです。安いのがいいと言って買っても、結局一番良いものしか着て行きません。袖を通してないスーツが山ほどあります。お金も無駄だし、場所も無駄です。だから、少々強引でも大丈夫です。あの結城紬を勧めてください」と。

賢い奥さまだなーと敬服すると共に、僕がかつて「きもの宣言」してからのことが走馬灯のように蘇ってきました。僕も、安物からスタートしましたが、結局知れば知るほど良いものが欲しくなり、一千万円以上のお金を着物につぎ込み、何のために働いているかと、悩んだほどでした。
良いものを一つ買って、ずっとずっと使い続けるという価値観も大事だと思います。

極端な例ですが、「最低限、揃える着物は?」と問われたら、「礼装用の訪問着と、僕のお勧めする結城紬と、雨天時に大活躍の木綿の着物です」と答えるかもしれません。これはあくまでもほんの一例であって、やはり全国各地に優れた染織品が数多く継承されています。(〜後略〜)




写真 (39)

お付き合いくださり、誠にありがとうございます。
「僕のお勧めする結城紬」。つまり「男が惚れる結城紬」について、僕の持っている価値観で書かせていただきます。
僕達の和服専門店が「結城紬」と呼んでいるのは、ユネスコ世界遺産にも登録された「重要無形文化財」のことです。
誤解を恐れずにお話させていただきますと、ちまたで「本結城(ほんゆうき)」と呼んでいらっしゃる方がありますが、元々、「結城紬」は「結城紬」であり、「石毛紬」を「結城紬」のような錯覚を持たせて販売するから、「本結城(ほんゆうき)」などという言葉が出回ってくるわけです。

実際、全国の百貨店などでも、「石毛紬」を「結城紬」のように販売なさって、お客様は結城紬を買ったと思ってらっしゃる方もたくさん見受けられます。
悲しいかな、これがある面では現状とも言えるでしょう。

また、「結城紬」は、「地機(じばた)」と「高機(たかはた)」があります。
証書で見分けることもできますが、僕はほとんど証書をみません。今は、ものを見ただけで地機か、高機かわかります。
それは、洋服を処分し、着物だけの生活を20年続けたからです。
高機は、僕の中では「買ってはいけない」リストに入っています。その理由はカンタンです。結城紬の本当の風合いが全然味わえません。その値段をだすならば、もっと価値のある着物があるからです。





さて本題です。
「男が惚れる結城紬」ですが、それは160細工(ざいく)糸使用(着物の幅38センチに、亀甲の文様を、160個織り込むために使う糸)を使用した縞の結城紬です。
もちろん、200亀甲の結城紬などなど、もっともっと高価で手に入りにくい結城紬などありますが、一般的に結城紬を着ていても結城紬なにか分からずに、普段に着れるという観点や価格面、耐久性などからみたら、僕はこれです。


僕は、この商品に過日、京都の織物メーカーさんで出会いました。
160細工糸の柄物の飛び柄や全体柄は見かけますが、縞柄を織られていたのです。
一目惚れしました。
普通なら絣(かすり)をくくるために極上の糸を使っていますが、敢えて極上の糸で、縞を織られたのです。


僕は、その姿勢にも感動しました。
縞の着物を織るには、160細工の糸を使う必要がまったくありません。100細工(着物の幅、38センチに亀甲の文様が、100個織り込まれているために使う糸)の縞でさえ、希なほどです。
同じ文化財の結城紬でも、実は違います。
誰が糸を引くかで違うのです。縦糸を引く人は、縦糸を引く人。横糸を引く人は、横糸を引く人、同じ人が同じリズムで引けば、均等な美しい糸が引けます。その先さんは、糸を引く人を抱えているというのが、また素晴らしいところです。

だから、160細工の糸が取れるのです。同じ人の縦糸・横糸なので、まゆも、同じ時期の繭を引くことができ、それが一反の反物となるから、仕上がりも美しいのです。
また、織子さんも大事な役割ですが、後継者育成も考え、手が落ちないように、E難度のものづくりに取り組まれています。

また、メーカー・問屋・小売業が入り乱れる中、その織元さんは、前に出るというか、メーカーが消費者販売をなさることなく、「ものづくり」に生命をかけてらっしゃいます。
餅屋は餅屋という言葉があるように、とにかく、良いものづくり、それだけに全精力を注ぎ励んでらっしゃいます。
男の中の男、「一途に一本道」のいい生き方です。


今の世の中で、これだけこだわったものづくりをなさることに・・・。
そうやって、良いものをしっかり作っていただけるからこそ、我々も良いお仕事が出来て、本当に着物が好きな方にお勧めできるのだと。そして、お求めくださったお客様が一番喜んでいただけると・・・。
そのことが、一番僕は嬉しいです。


極上の逸品でございます。
人生の伴侶として、師匠として…お側においていただくのは、どちらのどなた様でしょう。。。!(^^)!
いつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。
きものサロン和の國 茨木國夫拝









小豆を炊いてみました。

写真 (36)

和の國ファミリーのみなさま、こんにちは。
昨日は、朝から模様替えの為の整理整頓をしていたら、開店早々お客様に恵まれ、夕刻は八名信夫さんにお越しいただいた後、新幹線に飛び乗り、博多に向かいました。
目的は、来年2月8日に「歌舞伎鑑賞と、大向う体験会」の打ち合わせです。

大向う歴38年の純庵師匠さんとの打ち合わせもばっちり。
鑑賞するまえの講義の場所は、「福岡市赤煉瓦文化館」です。
そして、夜10時台の新幹線に乗って帰ってきました。


また、能楽の師匠・平戸仁英先生の白謡会ブログで、本著のことも紹介していただきました。
本当に有り難いです。


毎日毎日、いろんなことがありますが、やっとやっと、少しは、心がおちちくわ。です。!(^^)!
ゆえに、小豆を炊いて、オナマスを作ってみました。
ぜひ、和の國にお出かけくださいませ。
いつもありがとうございます。

096-359-0805
和の國 茨木國夫拝

週刊売上堂々一位。

DSC_0755 (1)

和の國ファミリーのみなさま、おはようございます。
今朝は冷え込みましたね〜。
でも、その分動きがシャキシャキして、気持ちいいです。
冷気をお腹いっぱい吸うと、身体全体が浄化されていくようです。

チョッと心が落ちつき、店内が気になっていたので、昨晩、和の國は約一カ月ぶりに模様替えをいたしました。
入口入って、左にあったテーブルを右側に。ショーウインドーは、自ずと上座の左側にカンバックです。
それに伴い、照明器具、備品など全てやり変えました。
時計に目をやったら、午後11時を回っていました。
しかし、やっと和の國がまたまた、お客様に第二の我が家と思ってくつろいでいただける素敵なお店に進化してきたような気がします。




そんな中、夕刻、上通りのAUショップに出かけていたかみさんが、目をまん丸くして帰ってきました。
な・なんと『「和」で幸福になる三十三箇条』が、「上通りまるぶん書店ランキング」で、くまモンを抜いて堂々一位になっているそうです。
サイン会をさせていただいた地元の書店(まるぶんさん)とはいえ、やはり一位というものは、気持ちいいです。記憶をたどれば、一位は、小学校のカケッコ以来です。!(^^)!

皆さまのおかげで、このような晴れやかな一位になれましたことは、とっても名誉なことでもあります。
「國さんの本をミリオンセラーにして、和で幸福になろう会」のおかげでもあり、本著をお求めいただいた皆さまのお力添えの賜物でもございます。
本当にありがとうございます。
正直、昨夜はなんかドキドキして、身体がほてっていました。!(^^)!


本著は、アマゾンでも求めることができます。
また、どなた様か、えいっと第一号のレビューを書いていただけませんか・・・。
着物生活二十年の國さんが伝授する 「和」で幸福になる三十三箇条 (角川フォレスタ)



感謝を胸に、笑顔で頑張ります。
今日こそ、途中まで書いていた「結城紬」のこと書かせていただきますね。
また覗いてやってください。
和の國ブログをご覧の皆さまにとって、今日も楽しく美しい一日でありますように・・・。

今日は、昨日の片付けから一日がスタートします。!(^^)!
きものサロン和の國 代表茨木國夫拝
090-3600-9495

「和で幸福になる会」誕生

写真 (33)

和の國ファミリーのみなさま、こんにちは。
雨が上がっていくぶん、寒くなってきたような気がします。
お変わりございませんでしょうか・・・?

今日は、和の國は定休日ですが、着付け教室の日、賑やかです。
僕は、森都心プラザに出かけていて、そこで甲賀雅章氏の講演を聞いて、店に今戻ったところです。
街づくりの話でしたが、僕は、「熊本が着物の似合う文化の街」ここに、一点の曇りもありません。
とにかく、着物の似合う街づくり頑張ります。一緒にやりましょうね。!(^^)!



さて、昨日は、午前中から顯先生ご家族にお出かけいただき、お店も暖かになりました。
そして、かっぱでお馴染みの上通り「金龍堂」さんでのサイン会。荒川俊介店長も頑張ってくれました。!(^^)!
午後1時半からでしたが、早速に次々にお出かけいただき、なんと直美さまよりお花まで頂きました。
「こんなことあるのだな〜」と、目頭を熱くして、心を込めて「和で幸福になりましょう」と書かせて頂きました。


夜はまた、「國さんの本をミリオンセラーにして、和で幸福になる会」(通称:和の会)の発足会も大いに盛り上がり、述べ19名の方がお越しいただき、なんと、ソプラノ歌手の由理子先生は、お祝いにということで、「乾杯の歌」を歌ってくださいました。
今も、歌声や笑い声が木霊していまーーす。


いつも和の國ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
明日は、「男が惚れた結城紬」の話をさせてくださいね。
きものサロン和の國 茨木國夫拝
090-3600-9495



photo

まずは、こんな感じでスタート。
それぞれの思いをお聞きしました。
中には、「着物に目覚めた海老蔵に献本」との声も・・・。



photo

だんだん、いい感じになってきました。
喜志子さん、木綿子さん、びーちゃん、由美さんご夫妻、洋子さん、ピカイチのウッチャン、一生さん、森さん、黒さん、和男さん、信子さん、隆子さん、昭子さん、田中先生ご夫妻、ワインを届けてくださった晃輔さん、そしてミッキーさん、ゆりさん、ありがとうございます。!(^^)!
くにモン拝




【次回開催日】
「和で幸福になる三十三箇条」の出版日が、11月15日だったので、
毎月15日・午後7時〜「和の会」 場所:和の國を予定しています。
会費千円一品持ち寄りです。!(^^)!
参加資格:『「和」で幸福になる三十三箇条』の本著を求めた、あるいは、近日中に求める予定のある方。!(^^)!


でも、その前に12月9日(日)NPO法人きもの普及協会主催で、「桂吉坊落語会」があります。
午後6時〜 場所:和の國 木戸銭¥2.500-  定員30名
こちらが、最優先行事です。
ぜひ、よろしくお願いいたします。!(^^)!

本屋さんでのサイン会

写真 2

みなさまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
本日は、「リブロ」さん(熊本市の「県民百貨店」)にて『「和」で幸福になる三十三箇条』の本のサイン会が行われました。

エレベーターで6Fまで上がりますと、館内放送でサイン会のことを詳しくアナウンスして下さっています。
そして場所は、エスカレーターの目の前でした!
とってもいい場所に設置していただいたので、目立っています。

14時を過ぎますと、階下から昇ってくるエスカレーターより「来ましたよ〜♪」とお声が。。。恵子さまです。
恵子さまは、出版後すぐに書店でお求めになられ、今日も「サイン会の1回目なので、一人でも多い方がいいと思って・・・」とお出かけ下さいました。
駆けつけて頂き、本当に有り難く存じます。サインの後も、しばらくおつきあい頂きました。

写真 (1)


和の國のお客様と代表のお知り合いを始め、前を通られて、初めてお会いした方々も本を手に取って下さり、「今も幸福だと思っていますが、この本を読めば、もっと幸福になれそうですね」ですとか、「着物は元気の源ですね」、「和の暮らし・・素敵ですね」、「和の良い所を見直していきたいですね」等のお言葉とともに、本をお求め頂きました。


日曜日以降にあと2会場で、サイン会を設けていただいています。

◆11月25日(日)13:30〜:「まるぶん」さん(熊本市 上通り)にて
◆12月 1日(土)13:00〜:「蔦屋書店」三年坂店さん(熊本市)にて


みなさま、どうぞ応援のほど、よろしくお願い申し上げます。



今日もおつきあい頂き、ありがとうございます。
ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

出版記念パーティ

全体

皆さまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
今日は、18日(日)熊本市内で開催された、「 『「和」で幸福になる三十三箇条』出版記念パーティ 」 の模様をご紹介させて頂きます。
お写真は中野貴子さまが撮影なさったものです。

前日の17日は、「きもの屋いばらき〜和の國100周年パーティ」でして、二日連続となったのですが、県内外より、その両方ともご参加頂頂いたお客様が何名もいらっしゃり、大変有り難く存じます。。。

出版記念パーティでも、開会とともに、葉加瀬太郎さんお馴染みの曲が、タンタンターンタンタン♪ と響き、代表を紹介する映像が・・・。
5分間ほどの短い時間でしたが、その構成の妙に、会場内は大盛り上がりです。

木村仁先生

そして最初のご挨拶は、発起人代表をお引き受け頂いた木村仁先生(一般財団法人 創造くまもと 代表理事)です。木村仁先生は、和の國代表が「きもの宣言」をしたばかりの、約20年前の出会いのエピソードを始め、心がほっこりと和むお言葉を、どんどん盛り込んで行かれます。
続いて、門垣逸夫様(KAB(熊本朝日放送) 取締役会長)は、本 『「和」で幸福になる三十三箇条』の中から、いくつものお話を、ユーモアたっぷりに引き出されて、会場を存分に沸かして下さいました。



乾杯

18日は、きもの屋いばらき(菊池)と和の國のお客様を始め、京都からいらして下さった仕入れ先様、代表、女将さん等のお親しい方々、そして、和の國が入っています、グランガーデン熊本ビルの管理をして下さっている方々もお越し下さり、食事中も、それぞれのテーブルで笑顔の花が咲いています。


司会

また、二日間とも司会をお引き受け頂きました小四郎丸智美さまは、18日はエレガントなお着物姿で、冒頭「今日は『「和」のチカラ』を借りて、精一杯務めさせて頂きます」と、素敵な自己紹介をして下さいました。

皆さまのお席を回りますと、「素晴らしい会ですね。私達も思いっきり楽しませて頂いています。参加して本当に良かったです」と、口々に仰って下さいます。。。
お話しされているお姿を拝見していますと、皆さま、本当に心から楽しんでいただいているご様子で、時間があっという間に過ぎて行きました。

ちなみに、会の途中で私達スタッフも壇上に上がらせて頂き、代表がスピーディに紹介をしてくれたのですが、スタッフの睦美さんのことを「ご主人の転勤で新潟から来られて」と話しますと、やはり新潟ご出身のお客様(愛子さま)が、会がお開きになりますと、睦美さんを探しに、受付の場所までお越し下さいました。
随分と励ましのお言葉を頂いたそうで、睦美さんの目にも大粒の涙が。。


会のエンディングでは、代表の思いがメッセージ(文字)となって、映像で流れます。
背景にはまず、前日菊池でのパーティにいらした方々のお写真、そして18日お越し頂いた方々の豊かな表情が映し出されて・・・。メッセージもゆっくりと進み、皆さま、スクリーンに浮かぶ代表の思いを、一心に留めていらっしゃいます。

サイン

最後には入口付近で本を販売させて頂き、代表のメッセージ付きサインを、皆さまが長い列を作って並んでお待ち下さいました。。。
皆さま、本当にありがとうございます。



代表の息子さん 健互さんは、二日とも会に出席し、21時過ぎに和の國に戻った際、こう話していました。「自分が東京に行っている7〜8ヶ月の間に、お店や関連する業務も随分と進化していて、今日お見えになった方々の顔ぶれを見ても、「何だか凄いことになっている」と感じました。この二日間で、店や両親に対する考えも、大きく変わってきました」と。。。

スタッフとして、最後に舞台裏でこのような言葉もお聞きすることができまして、こちらまで感慨深く、熱い思いが込み上げてきました。。。


今日も最後までお読み頂き、ありがとうございます。
ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

出版祝賀会を終えて。

写真 (27)

和の國ファミリーのみなさま、おはようございます。
いつも和の國ブログをご覧くださり、本当にありがとうございます。
昨日は、全然涙などでなかったのですが、
なんか、今、ありがたいなーーーーーーーーと、一人勝手に感極まっています。


おかげ様で、
きもの屋いばらき〜和の國百周年・「和で幸福になる三十三箇条」出版記念祝賀会も菊池で75名、熊本市内で176名の方々に祝っていただきました。
また、たくさんの方々にお祝いのご祝電、お花のお花もたくさんいただきました。
本当にありがとうございます。

まだ御礼を述べてることができていませんが、本当に本当にありがたいです。
地元菊池、熊本市内はもちろん、福岡から、大阪から、京都から、駆けつけてくださいました。
本当にありがたいです。

やんちゃで、着物のことしか分からない僕ですが、本当に皆様の支えでここまでこれました。
でも、ここから、今からです。
感謝を胸に、また今日から着物普及の為、地元熊本から頑張りぬきます。

また、その祝賀会の模様は、追ってブログ掲載させていただきます。
いつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。
茨木國夫 拝
090-3600-9495



追伸:
今日はお店は「定休日」ですが、お忙しい中駆けつけてくださった仕入先の加納織物の荘五郎社長さん、洛風林の麗子さんが、午前中お出掛けになる予定です。
お昼過ぎには、長男健互がまた、東京に舞い戻るので送っていって、自宅に帰る予定です。

また明日から和の國は営業させていただきます。
どうかこれからもよろしくお願いいたします。
茨木國夫拝
090-3600-9495


今日の画像は、手前左から、父母、僕、かみさん、長男、二列目左から、木綿子さん、スタッフのみきこさん、睦美さん、和子さん、ボランティアで司会をしてくださった智美さん(薄色の着物)、スタッフのひかりさん、文代さん、恵美子さん、そして加納荘五郎さんです。

パーティに参加させて頂きました

IMG_5828

みなさまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
昨晩は菊池観光ホテルにて、「きもの屋いばらき〜和の國100周年パーティin菊池」が開催されまして、私の國スタッフもお客様とご一緒に、参加をさせて頂きました。

会の冒頭では、菊池神社 宮司様の坂本杲様のご挨拶に始まり、次のご来賓挨拶や乾杯のご発声、途中急遽ご指名により一言を頂いた方々は、皆、菊池在住でいらっしゃり、「きもの屋いばらき」と代表 他ご家族に縁の深い方々ばかりです。
IMG_5814

乾杯の前には、お仕舞「屋島」が披露されました。仕舞は健互さん、そして地謡は白謡会のメンバーです。

会場には「きもの屋 いばらき」2代目の会長、3代目の代表、そして健互さん・・・と、三つの世代が一緒でしたので、改めて代々お店が継承されている歴史を感じました。

また昨日は乾杯のタイミングに、お飲み物をお待たせしてしまう、というアクシデント等もあったのですが、皆様パーティでも終始寛容で暖かく、それらのご様子に、日頃より「きもの屋いばらき〜和ノ國」をしっかりと見守って下さっているのだ・・・と実感致します。

菊池本店のお客様も多く、私にとっては初めてお会いする方ばかりだったのですが、皆様大変お優しく、私達スタッフにも何かと声をかけて下さいました。

IMG_5867

終盤の挨拶では、会長も代表もこれまでを振り返り、地道な仕事振り〜様々な挑戦や失敗についても話をされたのですが、会長が目に涙を溜めていたことや、代表の「地元「菊池」を大事にする」、「自分の事を古来からのお着物が守ってくれている」というお話が印象深く、今も頭に焼きついています。。。

IMG_5930

昨日、菊池会場までお越し頂きました皆さま、本当にありがとうございます。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

キラキラ瞳・・・。

写真 (24)

和の國ファミリーのみなさま、こんにちは。
昨日は、午前中から、熊本県商工会女性部の催し「和塾イベント」に参加させていただきました。
本来なら、かみさんが参加だけど、丁度本の出版と重なったので僕が、熊本市内の中心街にあるイベント広場「美プレス広場」に立てせてもらいました。

小雨模様でしたが、お天気も今後を占うように回復してきました。
チョッと手が、かじかんだりしましたが楽しく過ごしていました。
そんな中、可愛らしい高校生との出会いがありました。
お写真左が、真琳(まりん)さん、右が玲奈(れな)さんです。

何故かダイエットの話から始まり、僕は「食べないこと。」を言いました。
仲良くなってきたので、「髪染め必要なし。磨くのは笑顔!目(アイカラー)も、いらん。」
「変なおにーちゃんにナンパされたかったら別だけどね・・・。」
などと、持ち前の持論をお話させていただきました。

次第に、???からキラキラ瞳になってきてきます。
おかげで2ショット。
まだ、読んでないのに、「これ、おかーさんにプレゼントしようかな?」などと、嬉しいことも言ってくれました。
僕は最後に、「悩んだらこの本読んで。そして、書いてあることの意味が分からなかったら、尋ねに来てね。」

・・・と言いました。
本がご縁で、様々な出会いがあります。



写真 (26)

また、同じ場所で、一鴻の博子ママにお会いしました。
踊りのお師匠さんでもありながら、箸の文化を継承しょうとなさっていることを知りました。
とっても、嬉しかったです。
すごいな〜、と思いました。

自ら削り、そして漆を塗る。 
それを地元の小学生などに出向かれ、「マイ箸」の体験学習講師。
箸を日本人らしく使うことはもちろん、一つのものを大切に使うことの大事さが分かってくれる子どもさんが、たくさん増えてくることでしょう。!(^^)!

箸の持ち方、箸を口に持って生き方など、僕なりの持論があります。
皆んなで「和文化の継承」ができることが、とーーーっても嬉しいです。
やっぱり「和のチカラ」は、偉大です。無限です。




写真 (23)

それから、KAB朝日放送の門垣逸夫会長を過日訪ねました。
久しぶりにお会い出来ましたが、そのユニークさと懐の広さをまたまた感じさせていただきました。
なんか、味のある男、甘い男っていいな〜と思いました。



そして昨晩は、記念祝賀会を地元・菊池で開催させていただきました。
そちらの模様は、たぶん、ミーッキーさんがアップしてくれることでしょう。

いつも和の國ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
茨木國夫拝
090-3600-9495

POP

IMG_5786

みなさまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
今日は夕方6時より、本店のある菊池市で「きもの屋いばらき〜和の國100周年パーティin菊池」が開催されます。
お昼頃まで降っていた雨も上がり、自然の天候も祝福してくれているようです。

代表と女将さんは交代で、今日は午前中よりびぷれす広場にて、本『「和」で幸福になる三十三箇条』のサイン会に出かけています。
15時位までしていますので、街中にお出かけのお方も、是非お顔出し頂ければ幸いです。

さて今日の画像(左下の方)は、代表が作成した本のPOP(ポップ)です。
本屋さん等で目に留めて頂けるように、というツールなのですが、こういった物もさくさくと作ってくれます。
さくさくと、と言いますのはいつものイメージでして、実はご夫妻ともに、昨晩も深夜相当遅くまで、色々とご準備にあたって下さったそうです・・・。


本日の菊池のパーティでも、こうした地道な活動が実を結び、そして素敵な会となりますように。。。


今日もおつきあい頂き、ありがとうございます。
ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

早速、ミニサイン会!(^^)!

写真 (21)

和の國ファミリーのみなさま、おはようございます。

おかげ様で、昨日(11/15)「着物生活二十年の國さんが伝授する、和で幸福になる三十三箇条」が、角川学芸出版さんより和の國に届きました。

我が子に出会うような気持ち。箱を開ける時、ドキドキしました。!(^^)!

そうしたら、お客様にも恵まれ、おこがましいのですが、早速サインをさせていただきました。




さあ今日も今から、散歩を兼ねた早朝ポスティングに出掛けてきまーーす。!(^^)!

今日、本屋さんにも並ぶ予定だそうで、後ほどPOP持ってご挨拶に行く予定です。

明日明後日と連日のパーティで、まだまだやることはたくさんです。

でもしっかりと、目の前の事からやっていきます。

いつもありがとうございます。


茨木國夫拝

店頭にて

IMG_5783

みなさまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
本日11月15日、代表の本 、『「和」で幸福になる三十三箇条』 が出版となりました。
こちら「和の國」にも、本が送られて来まして、さっそくお客様や色々なご縁の方にお越し頂いています。

お店でちょうどご一緒になられた裕美さまと益代さまには、代表が仲人のように、お二人ともピアノにご縁があることを伝えますと、すぐにお話が弾んで行かれます。
初めて会われた方同士を、自然に仲良く結びつけるというのも、代表の暖かい特技かしら・・と改めて感じます。

益代さまは18日パーティでお召しになるお着物一式を預けに来られて、「今から本屋さんで本を買いに行ってきます」と。
裕美さまも、「パーティ会場で、私も是非一冊」と。

お二人の大変有り難いお言葉に、「是非ここで第一号になって下さい」と代表。。。
さっそくお一人目のサインです。本の前の方はオレンジ色の紙が使われていて、またまたほっこりしてしまいます。

記念すべき第一号様方にお出かけ頂き、本当に嬉しく存じます。
お運びいただきまして、誠にありがとうございます。。。


今日もおつきあい頂き、ありがとうございます。
ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ありがとうございます。

写真 (20)

和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
おかげ様で、ありがたいことがたくさん起きています。

最近の朝は、チラシポスティングからスタートしています。
散歩を兼ねたポスティング、一石二鳥です。!(^^)!
昨晩は、夕刻より福岡でした。。。


さて、(株)BKNの岩村喜志子さんが、パーティにどうしても・・・ということで、夕刻お出かけになりました。
また、明日発売予定の本も10冊ご注文、告知のチラシもたくさん持って帰ってもらっています。
いろんな方に支えられ、応援してもらっているのだな〜、とつくづく感じる今日この頃です。
本当にありがたいです!(^^)!


また、先ほどブログをかいた、スタッフの睦美さんは、「有り難いです」と涙を流していました。
本人さんが、そのことを書くかと思ったら、、、
伝えるって、チョッとむつかしいのかな?
何でも勉強です。


いよいよ、明日、『「和」で幸福になる三十三箇条』が到着予定です。
昨日、発送しましたのメールが来ていたので、もしや今日?かとも思いましたが、やはり中一日です。
でも、アマゾンでは、販売しているようです。
売り切れになる前に、お早めにご注文くださいね。!(^^)!

明日もまた、良い一日になりそうです。
寒くなります。
どうか暖かくして、お過ごしくださいませ。


まだまだ店で仕事ですが、今夜は久々自宅に帰れそうでーーーす。!(^^)!

いつもありがとうございます。
茨木國夫拝

温かい心

DSC_0745 (1)

こんにちは。スタッフの大久保睦美です。

今日の空気は冷たく、風も強く、冬を感じる1日でした。
立冬を迎え、いよいよ冬本番というところです。

「和」で幸せになる三十三箇条」発売に向けて、11月11日、14日に上通り、下通り周辺にポスター・チラシを配布させて頂きました。
いきなりお店へ伺い、お忙しい中お話を聞いて頂きました。
急な訪問で失礼にもかかわらず、皆さま仕事の手を止め説明を聞いて下さいました。

人とのめぐり会いは素晴らしく、喜びを感じるものです。
その場でポスターを貼って下さるお店、ご連絡を下さるお店・・・
大変感謝しております。(ノ◇≦。)
今後ともよろしくお願いいたします。

今日もご覧頂きありがとうございました。



記事検索